Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いやいや久しぶりにワクワクしている。
2013年11月23日から一般公開される「第43回東京モーターショー2013」で、我らがスズキから4台のワールドプレミアムと、先に行われたフランクフルトショーで発表された「iV-4」の合わせて5機種の新型車が発表されるのだ。

詳しくはこちらから↓
第43回東京モーターショー2013の出品概要

 なんと言ってもこの5機種は、SUV、クロスオーバー、四輪駆動と言う四駆好きにはたまらないジャンルの車種なのだ^^
その中でもだんごが一番気になるのが「HUSTLER(ハスラー)」と言う車だ。

14_le.jpg

 スズキのバイクで「TSシリーズ」が「ハスラー」と言うサブネームを持っていた。昔だんごが乗っていたバイク「TS200R」も含まれる。
そんな親近感もあるが、登山やファミリーユース、ちょっとしたオフ走行までこなせそうじゃない!
16_l.jpg

 近年車を買い替える時がきたとしたら軽自動車しか買えないので、選択肢が広がるわけだ♪

17_l.jpg

 この内装の仕上がりを見ると市販も近そうだよね^^

 早く実物が見てみたい!東京モーターショーまでは行けないから、熊本グランメッセまで来てくれないかなぁ♪
スポンサーサイト
 いやいや10月の土曜日全てをバイクと車のメンテに費やしてしまった!

 5日はカミさんのバイクのパンク修理から始まって、銀ゴキにパワーケーブルを装着。アトレーにLEDランプを取り付けた。
 12日は、アトレーにETCを装着して試し乗り。それから銀ゴキにカウルを装着。

 19日は、フロントフォークのOH。そして今日はブレーキラインを交換しました^^ホントはリアブレーキシューも交換したかったけど、いいかげんバイクに乗りたくなって昼でやめました。

 肝心のブレーキホースだけど、未だにGSX250E用が手に入るって嬉しいね!
131026DSCF3025.jpg
ACパフォーマンスライン

 専用なので簡単に取り付くと思いきや・・・そう簡単にはいかない><ハンドルを低くしているせいか、バンジョーの角度がキツく、無理に付けようとするとラインが折れ曲がってしまう!

 這いまわしルートを変えて、なるべくラインが曲がらないコースを這いまわす。
131026DSCF3026.jpg
純正は下にラインが延びているが、これをほぼ真横に廻した。

 ライン自体も少し長すぎるようで、キャリパー周辺で余り分が湾曲する。
131026DSCF3029.jpg
這いまわしルートを試行錯誤して何とかスピードメーターワイヤーとほぼ同じラインになった。

 ANDFには埋栓をしてフォーク側に取られるブレーキ圧を無くし、ストッピングパワーを上げる。
131026DSCF3028.jpg

 ブレーキフルードを入れて、各接続部の漏れがないか確認してからやっと1週間ぶりにバイクに乗ることが出来た。

 ブレーキレバーを握った時、今まではヌメっとした締まりのない感じが、ガツンとはっきりした手ごたえとストッピングパワーを感じた♪

 何よりフロントフォークオイルを変えた事で、フロントサスのダンピングが明らかに腰が有り安定している。
131026DSCF3036.jpg
早くやっとけば良かったな(汗

 さあ!次の週末は1ヶ月ぶりのツーリング行ったるぞー!!
 二日目は、長門市の湯元温泉から萩市内を目指した。
萩のどこに行きたいと言う明確な目的の無いまま、とりあえず萩駅に向かった。
131021DSCF2923.jpg

 明治風の古い駅舎は風情がある。ここでこの後の予定を練った(遅い)

 ここは無難に武家屋敷を廻ることにして、城下町へ向かう。

 131021DSCF2976.jpg

 この狭い城下町の中で、明治維新の三傑と言われる「木戸孝允」、奇兵隊を創設し長州藩滅亡を救った「高杉晋作」、陸軍大将のちの内閣総理大臣になった「田中義一」などそうそうたるメンツが生まれた事に驚く!

131021DSCF2964.jpg

 萩と言えば、土塀と夏みかん^^

 優れた逸材達が切磋琢磨して相乗効果が現れたのだろう。付き合う人によっては自分も変われると言う事か・・・。
131021DSCF2971.jpg

 塀にはさりげなく偉人の辞世の訓が!これは「吉田松陰」のもの。

 明治維新付近の歴史の重みをヒシヒシと感じながら、次は「松蔭神社」へ向かった。
131021DSCF2980.jpg

 「松下村塾」。ここも中学校の修学旅行以来だ。松蔭がここで教師をしていたのはわずか1年ぐらいの期間らしいが、高名な人では久坂玄瑞、吉田稔麿、高杉晋作、伊藤博文、山縣有朋、品川弥二郎、山田顕義、前原一誠などそうそうたるものだ!!

 萩観光を満喫し、日本海沿いを西へ向かう。次の目的地は角島だ。
この日は終日風が強く時より雨も降ってきた。

131021DSCF3007.jpg

 角島へ向かう「角島大橋」はかなりの風で波も高い。それでも海の中を蛇行しながら且つ上下する面白い橋ににんまり^^次はバイクで走ってみたいな♪

 関門海峡を渡るとそこは九州で、楽しい家族旅行が終焉に近づくもの悲しい行程です。天気が良くなってきたのが救いで、少し晴れ晴れとした気持ちでアクセルを開けました。
131021DSCF3022.jpg

 広島・山口の観光を駆け足で紹介しました。詳しい日記はHPにそのうちUPしたいと思ってます。
 
全行程1.050km
 7月10日に怪我をして早3ヶ月。怪我の快気祝いとSouの2歳の誕生日を祝って家族旅行に出かけました。
家族揃ってまともな旅は初めてで、目的地は広島県と山口県でした。

 土曜の夜こちらを愛車アトレーで経ち、約400km。深夜広島に到着!なんとアルプまで車中泊で同行^^
我らは広島市内のホテルに泊まり、日曜日の朝から広島市内を満喫しました。

 まずは中学校の修学旅行以来の平和記念公園と原爆ドーム。
131020DSCF2791.jpg

 あの頃の自分は、悲惨な戦争の爪痕を深刻に受け止めるには無邪気過ぎていただろう。途中Souがぐずり出して、ゆっくり見ることは叶わなかった。もう少しSouが大きくなったらもう一度来て見たい。

 市内の「おこのみ村」でこれまた念願の広島お好み焼きを食し、次は呉へ向かった。目的地は「大和ミュージアム」だ。
131020DSCF2799.jpg

 大和ミュージァムの対面には海上自衛隊の資料館があり、大きな潜水艦が鎮座する!迫力あるね^^

 ここには10分の1戦艦大和が展示されている。
131020DSCF2831.jpg
 明治以降の海軍、呉の歴史が展示されて面白い^^
131020DSCF2813.jpg
 大和って意外と近海に沈んでいるんだね!

 戦闘機、魚雷、潜航艇なども展示されていて、なかなか楽しめました^^
131020DSCF2825.jpg

 さらに海上自衛隊の護衛艦へ搭乗体験してきました。
131020DSCF2834.jpg

 「せとゆき」って名前の練習艦ですが^^それでも普段は味わえない貴重な体験です。
131020DSCF2845.jpg

 戦争遺産や、現代艦船を体験してお腹一杯で次の目的地へ出発進行!!

 山口県の長門市へは300kmの移動だ。アトレーに鞭打って走ろう^^
 満を持してついにフロントフォークのOHを行った。
と言うか左フロントフォークインナーチューブからオイル漏れしていたのに、昨年の7月から1年4ヶ月もよく走ったな><最近はオイルが抜け切ってガタガタ言い始めていた(^^;

 まずはブレーキオイルを抜く。フォークのOHだけなら抜く必要はないのだが、ついでにブレーキホースをメッシュ化しようと思っているのだ^^
131019DSCF2737.jpg

 エア抜き穴にビニールホースを挿して、オイル受け皿へ落とす。キャリパーとホースを繋ぐボルトを抜く。銀ゴキはANDF(アンチノーズダイブフォークの略)と言うブレーキング時にスロントフォークの沈みを抑える機能があり、ホースがダブルでかませてある。
131019DSCF2738.jpg

 ANDFのフォーク側も外す。こちらは埋栓してANDFの機能を除外するのだ。
131019DSCF2739.jpg

 次にキャリパー本体を外す。スピードメーターワイヤーも忘れずに。
131019DSCF2740.jpg

 フォークOHの前準備でもっとも大切なのは、この状態でトップのネジを緩めておくこと!外した後で廻そうと思っても固定出来ず困難だからね!!
131019DSCF2742.jpg

 続いてバイクをジャッキアップして前輪を外す。
131019DSCF2743.jpg

 次に前準備で大事な事は、アウターチューブの一番下のネジを緩める事だ。ここは前輪を抜く前に緩めたほうが良かったかも・・・。
131019DSCF2744.jpg
このネジを緩め過ぎるとオイルが漏れ出してくるので要注意!!
131019DSCF2745.jpg
すでに漏れた図(泣)オイルは真っ黒でドロドロだ(・・;
 
 フロントフォークを固定しているトップブリッジのネジと、セカンドステムのネジを緩めてまずは右フォークを下方向にフォークを抜く。
131019DSCF2746.jpg
やっと取れました^^

 最初に緩めたボルトをゆっくりと抜く。バネのテンションがかかっているので、安易に抜くと跳ね上がるから要注意!

 二回目に緩めた下のネジを完全に外すとフォークが分解出来る。
131019DSCF2749.jpg
組み上げる時に解るように順番に並べる。

 今回は全てのパーツのクリーニングと、パッキン、オイルシール、ブッシュガイド、オイルを新品に交換する。
131019DSCF2748.jpg
買って来た新品パーツ。純正部品が揃うってイイネ^^

 オイルは右が規定量165cc。100均のカップで計測。
131019DSCF2752.jpg
パーツクリーナーで部品を洗浄。新品の部品に交換し外した順番の逆に組み付け。最後にオイルを注ぐ。油面の高さ190cmも確認OK^^

 次にオイル漏れしていた左フォークに挑む。こちらは予想通り、ほとんどオイルが残っていなかった(^^;
131019DSCF2753.jpg
水も浸入していたのか、オイルに白濁も見られる><

 恐らくこのブッシュガイドが削れてオイルが汚れるのだろう。
131019DSCF2754.jpg
中央の赤茶けた部品。新品よりかなり削れていた。

左はオイル量187cc。油面高さは同じだ。

 両フォークを組み付け、タイヤも元通りに。通販で買ったブレーキホースがまだ届かず、ここで一旦作業終了。
131019DSCF2755.jpg

 次の土曜日までバイク無しの生活か・・・。早く修復したいぃぃ。
 
 何とかカウルをこの連休中に装着しようと奮起しました!

 ぐずるSouをなだめながらトントン、ゴリゴリ、ギュッギュツとね^^

 午後4時過ぎに、カミさんが仕事から帰宅して一気にスパート!!とりあえず古ぼけたスクリーンを使い、何とか装着完了しました♪
131013DSCF2731.jpg

 純正品なのですぐ着くと思いきや、カウルのセンターが決まらず何度も何度も調整しながら左右の位置を真ん中に持ってきた。だけど上下は遊びが無くヘッドライトと、カウルの穴がかなりズレています><
まあ、そこはご愛嬌というところで^^
 
 純正のウインカーもそのままポン付け出来ると思っていたが、カウルの穴に通すために一旦カットして接続する事になりました。
131013DSCF2729.jpg
 しかも右ウインカーだけネジを一杯締め込んでもウインカーが固定されずガタが出ました。間に詰め物などして何とか固定。ヤレヤレ(汗

 このままでも良いが、欲をだしてこんなラインも入れてみました。
131013DSCF2732.jpg

 むかし内輪では、このラインを「暴走ライン」と読んでました。けしてゾッキーではありませんので^^
131013DSCF2733.jpg

 スクリーンはそのうちオークションか何かで見つけよう!
131013DSCF2734.jpg

 ヨーロピアンな雰囲気でなかなか良い感じです。自己満足ですが^^
スクリーンがかなり低いからフェアリング効果は期待していなかったけど、ちょっと試乗した感じでは、胸から下の風防効果が感じられたのだ。

 次は大物のフロントタイヤ交換、ホイール塗装、フロントフォークOH、Fブレーキパッド交換、ブレーキホース(メッシュ)交換、リアブレーキシュー交換と盛りだくさんです!

 忙しい~!!
 「雨のガレージ」で施工中断していたアトレーのLEDライトは、配線途中にON/OFFスイッチを増設して無事施工完了しました^^

 その後調子づいただんごは、アトレーにETC車載器を装着しました!
車は10年前、バイクは30年前、携帯も未だにガラケーの、新しいものには斜めから薄目で見るようにしている私ですが(ただ単に金がないだけ)、費用対効果の魅力に負け断腸の思いで踏み切ったのでした。

 しかしそこはだんご、タダでは終わらない。通販でセットアップ込み品を購入し、シガー加工して自分で取り付けました。(メーカーはシガープラグへの加工を推奨しておりませんので、自己責任にて施工しています)

 車載器、セットアップ、シガー加工、取り付けまでで7000円で収まりました!満足^^
ってかETCカード持ってませんが・・・(爆
131012DSCF2727.jpg

 今日はカミさんのカードを借りて、朝から試乗してきました。無事に通過出来たよー!



 少し前に買った、銀ゴキ用の純正カウル。そろそろどうにかしないといけないと、ぼちぼち作業を続けてきました。
131012DSCF2469.jpg

 割れや、凹みをパテで修復して、銀色に塗装しました。銀色の仕上げ塗りでカウルを落としてしまい、塗装が台無しになったりしました。泣きが入る寸前でも、前だけを向いて作業を続けたのです。(おおげさな^^)

 一番のネックは、古ぼけて傷ついたスクリーンでした。自作しようと思い、ホームセンターでこんなものを買ってきました。
131012DSCF2510.jpg

 「サンデーPET」のペットとはペットボトルと同じ素材で曲げやすいとの触れ込みです。

 元のスクリーンから型紙を取ります。
131012DSCF2511.jpg

 それに沿って、ペット板をプラスチックカッターで切りました。
131012DSCF2688.jpg

 これを曲げるのが至難のワザです。熱湯につける、火であぶる、ヒートガン、etc・・・悩み抜いて、熱湯につける事にしました。

 しかし結果としてこれが失敗でした。曲がるには曲がったのですが、ぶにょぶにょのベコベコになっちゃいました(大泣
131012DSCF2689.jpg

 多少の失敗には目をつぶるだんごですが、これはいただけません。完全に意気消沈して途方に暮れたのです><

 3連休の初日。外は晴天で少し走りたい気分でしたが、朝保育園に行くSouの熱が少し高く、迎えが着たら行けるように自宅で足止めです。しかも日・月は二日間とも子守。まんじりとも出来ず、秋空を見上げるだんごでした。
 いやいや行ってきました日本本土最西端の神崎鼻!
初日は暑いほどの晴れ、二日目はお昼頃小雨に降られましたがそれでも最後は晴れ間も見え、佐賀・長崎の旅を満喫しました♪

 今回は特別なK4C5周年のメインイベント。「何をしようか」とあれこれ考えていましたが、仲間のほとんどが仕事や何がしらかの理由で行けない事が解るにつけて、シンプルにツーリングだけの企画になりました。

イベント内容としては趣向に欠けましたが、最悪一人になるかもと思ってる中で、ろくさんが付き合ってくれた事に感謝します!!

 その様子を写真でHPにアップしました!
130928DSCF2549.jpg

日本本土最西端ツーリング 佐世保・平戸の旅Part1 2013.9.28_29

Part3まであります^^よかったら覗いて下さい。

旅はいいな~。

何時の日か、最北端と最東端をバイクで旅したい。その日のために積み立て貯金でもしておくか^^
 最西端ツーリングのレポートは置いといて、雨の休日はガレージに入りびたりの一日だった。

 カミさんが通勤で使う「K90」の、リアタイヤがパンクしていた。
修理の前に、実家から貰ってきたエアーコンプレッサーの始動を確認しょう!
先に買って来たエアレベルゲージを使えば空気入れも楽だし、空気圧の管理も容易に出来る^^

 使う前に機器を確認すると、「使用前にオイルをケージ中央まで入れて下さい」とある。
オイルってなんだ?2ストオイル?4ストオイル??なにせ取り説みたいなものは何もない><
ネットで検索して、エアーコンプレッサー専用のオイルがある事を知った^^

 近くのホームセンターに走りオイルを買ってきた。オイルを注ぎ、電源を入れると静かな音で空気が充填された^^
やっとパンク修理に入り、リアホイールを外しチューブを抜き出した。
 初エアーを入れると、楽々エアーが注がれる^^空気入れでシコシコしていた自分が懐かしい^^

 パンク修理が終わるともうお昼だった。パンをかじり、コーヒーを流し込むとすぐにまたガレージへ。
次はマイバイクのモディファイだ。

 「もっとパワーを」と言う事で、パワーケーブルを通販で買いました。
131005DSCF2678.jpg
バイク用は色が赤・青・黒がある。見た目があまり変わらないように黒を選択した。

 純正のケーブルをイグニッションから10cmぐらいのところでカット!純正を切るのは勇気がいるよね(^^;
131005DSCF2679.jpg

 切り取ったキャップ側と同じ長さでパワーケーブルを切る。
131005DSCF2680.jpg

 ジョイントで両方を繋ぐ。純正とパワーケーブルは径が異なり、ジョイントの差込には向きがある。
131005DSCF2681.jpg

 両方同じように作業して最後にプラグに繋ぐだけだ。
131005DSCF2683.jpg

 ちょっと目立たな過ぎて寂しい気もする・・・。
131005DSCF2684.jpg

 雨で試乗はしていないが、アクセルを煽った感じでは吹け上がりが野太くなったような!実走行に期待!!

 シートやタンクを外したついでに、普段磨けないところを磨いたり、エアクリを清掃したり・・・。
気が付くと午後2時過ぎていた。次はアトレーを弄くる。

 夜、センターコンソールの空調パネルから下が真っ暗なので、LEDライトを装着したい。ライトは買ってきてたので、電源をどこから取ろうかと試行錯誤?

 結局ヒューズからが楽だと思って、もう一度ホームセンターに走った。忙しい(^^;
15Aの電源付きヒューズを買い、ヒューズBOXからコンソール下まで這いまわして接続した。

 しかし、これは失敗だった。電気が常時点きっぱなしになったのだ。ライト側にON/OFFスイッチが無いので常時点燈してしまう。

 そんなこんなでSouが土曜保育から帰ってきて、作業どころでは無くなった。続きは次回だな。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。