Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 12月22~23日K4C今年最後のイベント、西原村「風の里」でお泊り忘年会を開催した。

 先発隊の男子は坊スーパーで買い出しを行い、先に現地に到着。
DSCF7115.jpg
 2棟借りたログハウスを男子用と女子用に分け、男子用で食事&宴会の準備を整え女子の到着を待つのだが・・・待ちきれなくて一足先にビールが空き、女子が到着する頃には軽く出来あがった状態^^
おにっちと茜色セブン君の大合唱から始まり、鍋と焼肉を囲みニケさんの締まらない(失礼)挨拶で乾杯!!
 お腹が落ち着くとトランプが始まり、Souの乱入を避けながら夜は更けて行った。
DSCF7120.jpg
 やっとSouが寝てくれて、いよいよメインイベントのダーツ大会の開催だ。
ウエストウインの島さんから頂いた景品や、各自持ち寄った景品をかけて勝負!
DSCF7128.jpg
 なんとダーツを殆どやった事の無いだんごが一位勝ち抜けしてしまって、望みの景品をゲット!

 その後は女子は女子部屋で女子会。男子はトランプ2回戦でエンドレスに突入><
翌朝の眠い事×2
DSCF7131.jpg

 ここの施設を今回初めて利用したけど、立地が高台で熊本市内の眺望と夜は夜景が綺麗でした。
ログハウスは若干築年数を感じるものの、低いロフトと高いロフトが二段あり大人数でも対応出来る。
手入れの行き届いた清潔感のあるキャンプ場で、次は夏に利用してみたいな^^

 その後時間のある8名で、パワースポットの弊立神宮へ。高森峠では粉雪が舞い神社の参道では寒さに震えた。
DSCF7134.jpg

 とりあえず、2012年シーズンのK4Cイベントは全て終了しました。雪の舞う1月15日のカップ麺の旅から始まり、銘打ったイベントは12回を数える。
1月15日 1.カップ麺の旅
1月22日 2.TA01Wさん来熊in南阿蘇
3月20日 3.仰烏帽子山
4月22日 4.TDA第1戦
5月2日 5.祖母山系林道ツーリング
6月2日 6.Mixi登山鞍岳
6月30日 7.カップ麺の旅in南阿蘇
7月22日 8.TDA第2戦
7月29日 9.九州最後の清流ツーリング
8月13日 10.都井岬ツーリング
9月9日 11.雷蔵さん来熊in阿蘇
11月25日 12.TDA第3戦

K4CイベントはHPよりご覧下さい
登山イベントが減った分、バイクイベントが増えたなぁ。

 実は銘打っていないイベントも11回あるのだ!
2月12日 1.ゴットン岩ツーリングin芦北
3月9日 2.職場異動お別れ飲み会 ノーUP
3月24日 3.銀ゴキ引取りの旅in福岡
5月6日 4.ピエール主催、乙女河原BBQ ノーUP
6月9日 5.平治岳登山
7月21日 6.熊本北部豪雨災害ボランティア参加
8月25日 7.中津江村ツーリング
9月29日 8.阿蘇・大分ブラリ旅
10月6日 9.六峰街道ツーリング
11月18日 10.出水ツルツーリング
12月22日 11.お泊り忘年会

 一度振り返ってみると面白いですよ♪

 今年も盛り沢山の1年でした!来年は少し登山イベントも増やしたいし、2年越しのキャンプも行きたいな^^
 とりあえず来年もヨロシクたのんますバイ!!
DSCF7135.jpg

 ご清聴有難う御座いました
スポンサーサイト
 先日、アメリカ人で熊本在住の著名人コラムに気になる記事を見つけた。

 日本人は、何かと「すいません」(もしくはすみません)の言葉を使うが、アメリカでは謝らない事が普通だそうだ。
 あるアメリカ在住の日本人が接触事故を起こし、相手に対して開口一番日本流に「Im Sorry」と言った。事故の裁判になり「あなたが先に誤ったでしょう」と過失を疑われたと言う。

 最近は自分に過ちがあってもあれこれと言い訳を見つけ、素直に謝罪しない人も多い。そんな人には日本流の「すいません」はとても便利な言葉だ。

 私も仕事柄得意先に対して電話で話すことが多いのだが、別に悪い事していないのに「すいません、すいません」と良く使いっている。そもそも「すいません、すみません」の意味とはなんだろう??

 辞書を見ると、「すまないの丁寧語。相手に謝罪・感謝・依頼などをするときに用いる。「連絡が遅れて―」「お見舞いをいただいて―でした」「―が本を貸してください」

と書かれている。日本語では謝罪以外に、感謝・依頼にも使う言葉なのだ!だから普段から「すいません」を連発しても問題ないじゃん!!

 英語では「すいません」は「Thank you」と言うらしい。ありがとうと言う意味だ。日本語には沢山の言葉がある。コラムを読んでからは謝罪は「ごめんなさい」、感謝・感激は「ありがとう」、依頼は「お願いします」と言う便利な日本語を使ったほうが良いのかなって思ったりしたのです・・・。

 個人的にはアメリカ人嫌いだけど(^^;
Kevin_Schwantz_1993_JapanGP.jpg
スズキワークスライダーのケビン・シュワンツ(*)は好き^^

 *ケビン・シュワンツ(Kevin Schwantz, 1964年6月19日)は、アメリカ、テキサス州ヒューストン出身の元オートバイ・ロードレースライダー。1993年ロードレース世界選手権500ccチャンピオン。1988年から1995年までの8シーズンでGP通算25勝を記録した。ニックネームはフライング・テキサン。
 私のブログでは滅多にお目にかけないネタですが、仕事の話を少々^^

今日、製造業の私達とは異業種の職場改善事例発表会に呼ばれ、福岡まで行ってきました。
 その会社はソウトウェアを開発する大手企業で、福岡の一等地「百道」(ももち)にあり、そばにはヤフードームや、福岡タワーが隣接するとてもおしゃれな場所だ。

 会議室の4Fに上がると、シーサイドももちの「百道浜」が眼下に広がり、博多湾と遠くに能古島や志賀島が遠望できるなんとも羨ましいロケーションだこと!
DSCF7109.jpg

 案内をしていただいた担当の方は、「夏になると水着の若人が浜に群がり、とても就労意欲の沸かない場所です」と、冗談とも本気とも取れない感じで笑いを誘った^^

 肝心の改善事例の事を書くと、年も越えそうだからまたの機会として、この会社の人達の和気藹々としたなごやかな人柄に驚かされた。とても自由な発想と、上司と部下の垣根が無いのだ。
 部下の意見を上司がよく吸い上げ、定説に縛られず皆が楽しんで仕事をしている。改善と聞くと、ただでさえ忙しいのに何やらされるんだって身構えてしまいがちだが、普段自分達が抱えている身近な問題から、大きな問題がいつの間にか課題になり、皆で取り組む事でチームワークや仕事のやりがいが向上していると言う!

 自分の会社に置き換えると、足の引っ張り合い、仕事の押し付け合い、事なかれ主義・・・。。。
「どげんかせんと」と思った一日でした。
img_407945_36553109_0.jpg

 難しい話の後は↑の画像で楽にしてちょうだい!ニュー刀(カタナ)と言う噂だが真相は??
 いやいやついに買っちゃいましたよ!ミライース!!
CA3H0471.jpg

 なんてウソですが^^カミさんの車の、車検の代車で昨夜から今夜にかけて我が家にやってきた。

 軽自動車売り上げでトップ5に入る、最新の軽の実力が見たくて昨夜近所を徘徊試乗してみました。
ドアミラーが黒で一番廉価版のグレードだと思うけど、バイクのキーのようなキーレスもつかない鍵で手動でドアを開けた。ひさしぶりだな^^

 キーをまわすと低いうなりを上げ軽やかな3気筒エンジンが目覚めた。CVTをDレンジに入れ発進!
インパネにはエコ走行をランプの色で知らせるインジケーターがでかでかと左右に並び、黄色から緑へとエンジン回転がさがると色が変わる。ちょっと夜間は眩しすぎる感じだ。

 それより驚いたのが、時速20~30Kmでほぼトップギヤにシフトアップし、回転数を押さえ込んでいる。それじゃアクセル踏み込んでも加速しないのかと思ったら、踏み込むと軽くシフトダウンし軽快に加速して行く!
 速度が低い時はノッキング症状のようなコモリ音が気になったが、車速が上がれば問題ない!!これいいじゃない燃費良さそう^^

 広い道に出て、60~70kmで行く。アイドリングストップが可能なランプが点燈した。信号待ちで止まると同時に停止。ミライースのハイグレード版では、時速7kmでアイドリングストップが効くらしいが、廉価版は完全に停止してからなのだ。

 信号が青に変わる。ブレーキから足を離すと軽いセルの音と共にエンジン始動!エンジン停止、始動共にエンジンが揺さぶられるような振動はあるが、それほど気になるものではない。

 結構良いじゃないか!売れるのもよく解る。自宅への帰路で、狭い路地を行くと・・・
ほんの時速10kmぐらいの左折で急にブレーキが掛かったような、そう!丁度サイドブレーキを引きずったままの走行と言ったら良いか、もの凄い違和感を感じた。

 今のは何だったのかと思いながら次に右折が迫る。やはりここも重たい!足かせをされたようにハンドル、転がり全てが重たく感じるのだ。次に左折。やっぱりここもだ・・・。。。

 何だろうこれ???回生は使ってないし・・・。気になって、ネットでミライースの試乗レビューやインプレッションを検索してみた。しかしだんごが感じたような挙動の記載は見当たらない><

 どう言う事?誰か教えて~!
 マイバイクのオドメーターがふぞろい(2)になってました!
DSCF7100.jpg

 とりあえず記念に^^

 4千キロほど走破したことになる。タイヤも減るよね><;
 12月のある晴れた休日。Sou(息子)の初めての発表会に行きました^^

 出番は2回、歌に合わせてゆ~らゆ~ら揺れるだけと、名前を呼ばれて「ハイ」と手を上げて返事をするというものだ。

 ゆ~らゆ~ら揺れる時は、沢山の人に驚いたのかポカーンと口を開けつつ、少しリズムに乗って動いていた。お返事「ハイ」では案の定と言うか、鳩が豆鉄砲食らったようにこちらもポケ~ッと^^まあ1歳だし、無理ないか。
sou12120801.jpg

 6ヶ月で保育園に入園させた時は少し可哀相な気もしたが、今ではすっかり保育園がお気に入りで、家に一日いるほうが機嫌が悪いときたもんだ><

 とりあえず無事発表会は終わった。これから色んな試練が待ち受けているんだろうね(^^;
 バイクに乗るには辛い季節になってきた。学生時代は真冬の夜中や早朝でも平気で走っていたけど・・・。
あの頃は移動の選択肢がバイクしかなかったから、それが普通だったんだろうね。

 気温が下がると共にバイクがエンストしたり、クラッチワイヤーが固着して切れたままリリース出来ないトラブルが発生!

 エンストはアイドルを上げる事で解決した。クラッチワイヤーはミッションケースにある黒いゴムを外すと中に樹脂と金属部品とが稼動する部品がある。そこのグリーズが固まり動きを悪くしていたようだ。これもクリーナーで清掃する事で一時凌げたが、その後も2、3度発生し、その都度清掃している。
SANY020960.jpg

 そして最近また新たなトラブルが!前輪周辺から異音が出ている。周期的な音で時速40km/h以上ぐらいから聞こえ、スピードが上がると周期が早くなるから前輪の回転に伴う異音だろう。まだ原因は掴めてません><

 だんごも寒くなると腰や膝が痛くなるが(登山による疲労かな)、バイクもそんな感じだろうね。乗らないとますます酷くなりそうで、寒い中頑張って乗ってます!

 冬本番これからもっと寒くなるよね><あ~春が待ち遠しい♪
 早いもので2012年も残り1ヶ月!あと1回、いや2回はK4Cイベントも出来るかな・・・?

 11月25日に開催されたTDA第3戦のレポートをK4C HPにアップしました

2012K4C_Round812 TDA第3戦モビリティおおむた観戦記

121125F7049.jpg

 晴天に恵まれ、最終戦の熱いバトルを堪能しました!是非見て下さい^^



 今日は天気も良く朝からバイクを洗車しましたこの時期の洗車は手がシバレルねぇ><
その時、フロントブレーキのストップランプが反応していないのを発見!!

 コリゃいかんと、ストップランプスイッチアッシーを分解!接点を磨き、取り付け位置を微調整し復旧

 無事洗車&メンテが終了したところで、軽く流そう♪
DSC12544.jpg

 寒風が肌身に染みるぜ!マジでグリップヒーターかハンドルカバー欲しいかも・・・?

 思い立ってバイク用品店へ。薄いサイフと相談しながら店内を見渡す。あれもこれもと目移りし結局何も買わず帰ることが多い(^^;貧乏性だね。

 しかし今日は、バーゲンの陳列台で苦悩する・・・。。。

 小一時間悩んで、店を後にした。そのまま西原村方面へ急行!街中ばかり走ったから、軽くワインディングを走りたかったのだ^^
DSCF7096.jpg

 何を買ったか解るかな?そう、タンクバックを買ったのです^^ツーリングギアが充実して、

「さあ!これでツーリングに」

 寒くて無理ムリ><; 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。