Photo Gallery

 いやいやこの話の末路は・・・

 失意のだんごは、同熊本市内のコ〇マに向かった。同じ家電店だし駄目元で見積もりを貰いに。
店内に入ると、すぐ目の前にサービスカウンターがあり「修理」の看板が!

 これこれで見積もりを貰いたいと同じように話すと、「承知致しました。カメラをお預かりし、メーカーに送り見積書を作成します」。

 おお!
半信半疑のだんごは「見積もりは無料ですか」?と聞いた。「無料です」、と即答。

 いやーメーカーにカメラを送って状態を見た上で見積もりしてくれるなんて^^やるじゃないか♪カメラを預け連絡先を告げ帰宅した。

 
 数日経ちコ〇マから見積もりが出来たとの連絡があり、バイクで駆けつけた。見積もりを受け取り、修理費を覗き込む。

10.200円!

 え!とてもサービスは良かったのにエディ〇ンより高いじゃないか・・・。でも見積もり費用が発生しないからと自分を納得させたが複雑・・・。。。

 保険の審査があるから、修理は審査の結果を待ってからと伝え帰宅した。


 面倒な申請を終え、数日経つと保険会社より結果が届いた。3割自己負担で、残りの7割が振り込まれたとの通知だった^^

 そしてまたコ〇マへ向かう。結果こうなった↓

DSCF7001.jpg

 修理費1万円を出すと新品が買えるところに手が届く。保険代+αで思い切って買い替えました^^
表示価格より2千円値引いて貰って、雨や砂などアウトドアのハードな使用に対応出来るフジFINEPIXのXP50です♪
水中撮影も出来ちゃうもんね^^ついでに5年保証もつけました!
 
 さあ!これで明日のTDAは雨でもどんと来い!
スポンサーサイト
 3連休の最終日、今年のTDA最後のバトル第3戦が行われる!

 第1、2戦を連勝し波に乗る白エスクードを駆る川添選手、ポイントは100Pで、2位、3位の後藤選手、廣瀬選手の70Pを30P上回る。
 4位20Pを取れば、後藤・廣瀬両選手が優勝50P獲得しても勝利数で自力チャンピオンは確定だが、もちろん最初から4位狙いなんてありえないだろうから、今回も3選手のガチンコバトルの火花が散るわけだ!!

 寒さを吹き飛ばす、熱いバトルを期待しています(日和見でゴメン)

CA3H0428k.jpg

 我らK4Cも都合がつく限り、応援に向かいますー。

 そして今年三度、栃木よりTA01Wさんが来福されるそうだ!楽しみだね♪
 みかん収穫のお手伝いが、「前日の雨でみかんが濡れているから出来ない」と連絡があり急遽中止に><
これ幸いと、今年の走り収めにツーリングに行きました。

 目的地は鹿児島県出水市のツル渡来地。もうすでに1万羽ぐらい渡来しているらしい^^

 ツーリングにはショート、ミドル、ロングがあるがだんごは行動半径100km以内をショート、150km以内をミドル、150km以上はロングと定義している。まあそれはよいが、この時期ミドル以上をやるのは気合がいる。当日は良い天気で、出水市まで100kmちょっと!何とか大丈夫だろうと言う見込みは、後で身に堪えるものだった(泣

 当日9時、待ち合わせの駐車場に一番のり。程なくろくさんも現れ、後はニケさんのみ。その時電話が鳴り、ニケさんが「エンジンが掛からなくて遅れます」と悲痛な叫び。何とか始動したらしいが、場所を少し移動してニケさんの到着を待つ。
12111800546.jpg

 予定より30分遅れでニケさんと無事合流!とりあえず行きましょう!!
12111800547.jpg

八代外港線(通称)を行く。朝の県道は流れもスムーズ。天気も良いしいいツーリング日和だ。
日奈久から高速道路無料区間を通り一気に芦北まで行く。コンビニで最初の休憩だ。
12111800548.jpg

一服して昼食地の水俣へ。県境にある貝汁の店だ。
12111800549.jpg

12時前だがすでに結構なお客さんで、名物の貝汁定食を食らう!!
12111800551.jpg

冷えた身体に染み渡るぜぇ。お腹も満たしたところで、ツルの渡来地へ行く。後少しだ^^

とその前にバイクにも飯を食わせないとね!
12111800553.jpg

さあ!行きますか!!
12111800554.jpg

熊本から出水まで丁度100km。ツルの渡来地まで後約15km。
国道3号線を右にそれ、農道をしばらく行く。消毒用の水場を抜けると到着だ^^
12111800214.jpg

10159羽いるそうだが・・・
12111800215.jpg
アングルが遠すぎる><

12111800216.jpg
近くにはカラスばかり・・・

12111800219.jpg
もっとも近くまで来たのがこの3羽のみ。

以前ここに来たのは小学生の頃で、30年以上前の事だ。今でもこうして保護されているのは地域住民の協力があっての事だろう。「日本に残したい音百選」、確かにツルの鳴き声が何となく癒される!この音を守るために色々と苦労もあるんだろうな。

さあ目的は終わった。ここから引き返すのが通常だろうが、まだまだ走りたい欲が出てきて阿久根から、長島へ。そこからフェリーで天草へ渡ろうと言う回遊ルートだ。

ちょっとその前に、阿久根のAZで防寒対策を。ニケさんとろくさんがインナーウエアを購入!
12111800555.jpg

黒の瀬戸大橋を渡り長島へ。山間部のワインディングロードを気持ち良く快走し、諸浦港へ。
12111800559.jpg

天長フェリーのロザリオは諸浦港から天草下島中田港まで約1時間、840円(250CCバイクと大人一人)で結んでくれる。
12111800557.jpg

キップを買っているとタイミングよくフェリーが入港してきた。待つことも無くすぐ乗船出来た!ラッキー♪

12111800561.jpg

フェリーが岸を離れ、まずは獅子島の片側港へ向かう。
12111800562.jpg

片側港か中田港で下りる車は船の進行方向を向いて停めてあるが、諸浦港へ向かう車は逆向きに停めてあるのが面白い。

12111800563.jpg

一息ついて船内で携帯を開くと・・・カミさんから「子供と自分の体調が悪いから早めに帰ってきて」とのメールが!あちゃー><

12111800564.jpg

船が離島の片側港へ着岸。
だんごは2人に中田港に着いたら弾丸で帰宅すると告げる。予定では天草で温泉にでも入ってから帰ろうとしていた。2人は付き合いますと言う。申し訳ないと思いつつ、船は中田港へ。

12111800565.jpg

ここからは全速力でゴキに鞭打って走る。
大矢野では日も暮れて来た。寒さが骨身に染みる。手、足が硬直し、尻も痛い。熱が出ているのか体の節々が痛いし、熱っぽい。最悪なのは睡魔まで襲ってきた事だ。

なんだかよく覚えていないがただひたすらアクセルを開け、帰宅を急いだ。やっぱり冬のツーリングはほどほどの距離がいいね^^

ともかく、ろくさん、ニケさんお疲れ様でした。
デジカメの話は置いといて、最近SLが走る肥薩線の人吉駅に現役の転車台があると聞き、バイクでブラっと行ってきました。

いつもは国道219号線を球磨川沿いに走るが、せっかくなので通った事のないマイナー路線を行く^^
坂本村までは219号線を行き、瀬戸口駅の近くから山越えで人吉市を目指した。

全国で始めて撤去される荒瀬ダムを見てクネクネと山間部を行く。
12111000522.jpg

瀬戸口駅(駅は球磨川対岸)の少し手前から左に狭い村道を登る。あちらこちらに落葉が積もり注意しながらの走行だ。

川島と言う集落のすぐ上に「布ヶ滝」と言う滝を発見!球磨村では一番の落差だそうだ。
12111000526.jpg

赤松峠、鍋割峠と連続で二つの峠を越え、高沢と言う集落へ。山深いところで人家があると何故かほっとする^^
ここには小学校跡だろうか雰囲気の良い校舎があった。
12111000531.jpg

この道を南下すると人吉市手前の球磨川下り発船場に出る予定だ。現在12時を少しまわったところ。転車台回転の13時40分には充分間に合うと思っていたが・・・。
突然目の前の道路が崩壊していた><
12111000534.jpg

村道を埋め尽くす土砂と流木。豪雨の爪痕が今も深く残っていたのだ。どおりで対向車が来ないはずだ!
仕方なくわき道の林道を一か八か行く。
しかしそれは未舗装になり、荒れて最後は行き止まりだ><
12111000537.jpg
オフ車じゃないんだけどね(汗

小学校跡まで引き返し、球磨村の一勝地へ抜ける村道へ迂回した。
国道219号線にたどり着く前に雨が降り出し、人吉駅にも時間的に間に合わない(泣

今日は諦めよう。219号線を右折し八代市へ向かう。坂本村まで来ると雨も止み、何とか濡れネズミは間逃れつつアクセルを多めに開けた。
いやー、めっきり寒くなりましたがバイクで頑張ってます^^
先月のエスクードの走行距離は100kmちょっと!もう車は必要ないのかも知れない・・・。

とは言え、週末ちょっと乗った時は妙にしっくり来て、「コレだよ」ってうなってしまった^^
本当は思いっきり林道でも走りたいのだが、なかなかタイミングが合わなくて山の紅葉も終わりそう><

さてと前回の続きで、デジカメ修理の見積もりを貰いに家電量販店に向かいました。
カメラを購入したところが家電専門店では無いので、数ある家電量販店の中から最近社名を変更したエディ〇ンへ。
何故ここかと言うと価格なら山〇電気やケー〇電気が安いが、旧デオ〇オはサービスが良いと言う個人的な見解からだ。

店内に入ると何処に行ったら良いのかキョロキョロ(・・;とりあえずデジカメの売り場へ向かった。店員さんへデジカメの修理と告げると「こちらへ」と一緒に歩いて案内してくれた。デジカメ売り場から見える距離で、わざわざ一緒に来る事もないのだが、やはりここはサービスが良いのだとニンマリ^^

ところが、修理のカウンターで担当の店員さんへカメラの修理見積もりを依頼すると露骨に嫌な顔で「デジカメの修理費は一律1万円です。見積もりしても意味がありませんよ」と言い放つ!
いやいや損害保険を適用するからどうしても見積もりが居ると告げると、「見積もりは出せますけど、1050円必要です。修理しなくても返金は出来ません」とさらに畳み掛けた><

なんですとー!

再度念を押して聞いた。「一律1万円だったら、詳細な見積もりを出すわけではないのに費用がかかるんですか」?
「はい、1050円必要です」・・・。。。

だんごも仕事柄沢山の見積もりを作っているが、部品費、技術費、管理費、利益などの合計が見積もりで、それを省略しているのに見積もり費用がいるなんて(絶句
明らかに「嫌なら修理出さなきゃいいじゃない」と言わんばかりの態度!!

これ以上話しても無駄だろうと、「検討します」ときびすを返した。その時の店員のほくそ笑んだ表情が腹立つ(ムキー
次の店行くか・・・
ZR-2.jpg
このシボレー(2代目エスクード)いいなあ^^

つづくのか??

WHAT'S NEW?