Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速報!TDA第3戦モビリティおおむた!

快晴のダートコースをエスクード2台が疾走する^^
DSCN0966.jpg

見事チームWESTWINの後藤選手・川添選手が1・3フィニッシュを飾ってくれました!

後藤選手シリーズチャンピオン(ヤッホーィ

DSCN1009.jpg

おめでとうございまーす

エスクードファンが大いに溜飲をさげた瞬間だったのだ

フォトギャラリー開催中!!

TDA第3戦モビリティおおむたフォトギャラリー

おまけ^^

体験走行の動画をYouTubeにUPしました!
TDA第3戦モビリティおおむた体験走行

レースコースを2周、3分ほどです。是非ごらんあれ
スポンサーサイト
 いやー!いよいよ今週末11月27日、今年のエスクードシーンを締めくくるTDA第3戦が、福岡県大牟田市の「モビリティおおむた」で行われます

TDA Offcial TOP

 我々も何か盛り上がる企画が出来ないかと模索していました

そこで、今回TDA第3戦のフォトギャラリーを当K4CのHPに転載します!! 

 皆さんの撮られた自慢の写真を提供下さい!4~5枚程度で、簡単な感想も頂けると幸いです

DSC03765.jpg

写真の送付先はこちらまで
kumamoto_fours_c@yahoo.co.jp

どしどしお待ちしてまーす

 スズキファンならずとも、自動車業界を騒がすスズキとフォルクスワーゲンの提携問題のこじれ・・・。

フォルクスワーゲンAGとの業務提携
 
 昔からF1を見ていると、ドライバーの契約問題が数多く取り沙汰される。実力があるドライバーを弱小チームからトップチームが引き抜くのだ。 
 契約なんてあったもんじゃない><ヨーロッパの交渉人の権謀術数にあっては黒も”白”になってしまう。

 どちらが正しいとか悪いとかだんごには解らないが、スズキはその辺が”ヘタ”だったのかな・・・。
 こんな事に労務を費やすより一台でも魅力的な車を世に送り出して欲しい。

 さてさて、11月も中旬!ジジにスタッドレスタイヤを装着した^^
DSCN0854.jpg

 背面タイヤも外し、4度目の冬を迎える。雪中走行が楽しみだね♪

 次に、K90のモディファイ!!NGKのパワーケーブルに交換だ。

l1b.jpg

広告文
セラミック抵抗体内蔵のキャップの力が飛躍する、抜群のコンビネーション。
コードはシリコンを採用。キャップは実績のあるフェノール樹脂を使用しています。
ノイズの発生を抑えるセラミック抵抗体をキャップに内蔵しました。
シリコンで包み込んだコードは温度変化に強く、優れた耐久性と耐電圧性を実現しました。

だとさ^^

 DSCN0855.jpg

 純正のケーブルとパワーケーブルを中継する。スリーブで繋ぐので、程よい位置で純正ケーブルを切断(汗
切断したケーブルと同じ長さでパワーケーブルを切り、お互いをスリーブにねじ込む。両端をタイラップで固定して完成!
DSCN0857.jpg

 プラグもサビサビで、次は交換しよう。

 試乗すると、明らかにアイドリングが安定しトルクが太くなっている!特にアクセルオフ時のぎくしゃく感が無くなり、気難しい2ストの特性をまろやかにしてくれている(^^y

 スズヲタの正しい休日^^こうしてウィークディも頑張れるのだ
 初年度登録から16年を迎える我が愛車「ジジ」。
長年の使用と数々の林道走行で傷だらけだ。DSCF0242.jpg

 古い車を転がす時、小綺麗にしてるとこだわりがあって敢えて選んだと思わせるが、汚いと単に貧乏くさいと思わる。

「どげんかせんと」

 鏡面磨き用コンパウンドで傷を落とすが、広範囲過ぎてらちがあかない。もっと楽に作業出来たらとポリッシヤーを買う事にした。
ホームセンターを数店物色し、格安の物を見つけた。
DSCN0851.jpg

「2990円」

 これは良い買い物をしたと、喜び勇んで作業に取り掛かる。水垢取りから始まって、鏡面磨き、ワックス掛け…。楽々作業が出来て、最高のエスヲタおもちゃになった。

 ポリッシャーの右横にある「鉄粉・水アカ取りシャンプー&クリーナー」が優れもの!
何故かと言うと、ほとんどの水アカ取りは一旦吹き上げて乾いた状態で使用するが、これは洗車してすぐ濡れたままポリッシャーで作業可能!拭き取りが一回サボれるのだ^^

しかしその後、テンション100から50ぐらいに下がる出来事が…

なんとまったく同じポリッシヤーを某ホームセンターで1990円で見つけたのだ。1000円も安い・・・

「悔しいです」><
 リバイバルしたK90で、初めての本格ツーリングへ天草を目指した。
今回の旅は、天草で美味しい海鮮料理を楽しむ事と、スズキGSX250E通称「ザリ」の中古車を眺める旅なのだ。

 初期型スズキGSX250E、通称「ザリ」。スズキ初の4スト250CCで、タンクがアメリカザリガニに似ているからとか、その鮮やかな赤色がザリガニを連想させるからというのか???いつしかそう呼ばれるようになった。

 全国的にタマ数が少なく、程度の良いものは高価で取引されるいわゆるプレミアバイクだ。そんな希少なザリが程よい価格と、程度の良さで出回っていた。それが天草のバイク屋なのだ。スズヲタなら見ない訳にはいけないでしょう!

 まあそんなこんなで、K4Cバイカーズメンバーに無謀にもK90で参戦だ^^
DSCN0829.jpg
ニケさんのスーパーシェルパ、JB23さんのCB750F、ピェールのエストレア、そして新車のWR250モタードはロクさんだ!!

 オフやらビックバイクやらモタードやら何ともまとまりは無いが、ともかく一番足を引っ張りそうだのはだんごのK90で間違いない><

 宇土半島八代海を眺め、まずは三角へ向かう。県道を左手に海を見ながら行く。最高でも80Km/hしか出ないK90><遅れずアクセルオープン!!

 約40分で三角港に到着。休憩だ。
DSCN0832.jpg
天気予報は曇りだが、時より日が差し込む暑い(^^;

 一息入れ、天草五橋を渡りいよいよ天草へ。休日の国道は車が多く、ノロノロと大矢野の街並を抜ける。
 5号橋を渡り松島に入ると突如車が少なくなる。皆有料道路に逃げ込むせいだ。我らはだんごの90CCが有料に乗れないので下道を行く><;

 DSCN0833.jpg
右手に有明海が見えてきた!

 道の駅「リップルランド」で休憩。ここは夏は海水浴で賑わう白砂の海岸だ。
DSCN0839.jpg
南国だね・・・^^

DSCN0836.jpg
アコウの木!これまた南国だね♪
 
 時刻は正午を迎え、お腹空いたこの道は通称「タコ街道」。タコの名産地でタコ飯にも心惹かれるが、ここはグッと堪え天草市へ先を急ぐ。


 12時半、目的の海鮮料理屋に到着!飯メシ~!!だんご以外全員は「ぜいたく丼」と言う、海鮮丼にウニとイクラが付いたものを注文。ウニ・イクラが苦手なだんごは「あじのたたき丼」を注文。
 と言うか、まかないさんがせっかち過ぎてメニューを見る前に注文をとりにこられたからね><とりあえず目に付いた「あじのタタキ丼」になってしまった!

 DSCN0842.jpg
味は良かったけど、もっとガッツリ食べたいなぁ・・・

 さて、お腹も満たされたところで「ザリ」を見に行こう!ここから5分も走ると目的のバイク屋だ。
 そして、あったあった!!待望の「ザリ」が

DSCN0843.jpg
ジャーンシブぃ

DSCN0844.jpg
このフォルム!カッコ良過ぎるよ~・・・

 若干の整備が必要なようだが、見た目の綺麗さと走行距離の少なさは特筆すべきところだ!ニケさんがガッツリ食いついてました^^
 欲しいけども、だんごには手の届かないものだ。解っちゃいつつ見に来た。これは見なかった事にして、記憶を消して帰ろう(涙

 帰路は、倉岳町、姫戸町を経由して逆周りで行く。
 DSCN0846.jpg
程よく疲れ、コーヒー休憩(ホッ

 後2時間弱、無事に帰ろうぜ^^

走行距離200km 消費燃料5.55L
燃費(満タン計測)36km/L
 ちょっと嬉しい話題!

 九州山地、平家の落人伝説が残る秘境として登山客に人気の八代市泉町の五家荘地区が、日本山岳遺産基金が選ぶ「日本山岳遺産」に認定された。

五家荘「日本山岳遺産」に 九州初の認定

 何でも全国で6番目で、九州では初との事。我らのフィールド阿蘇は全国区で有名だが、熊本は阿蘇だけではでは無いぞ!!
gokanosyou_DSC00211.jpg

 特にだんごはこの山域を中心に登山をしているから、沢山の人に認知されその魅力を知ると共に、山道が整備されたり過疎の山間が脚光を浴びるとチョーハッピーなのです♪

 我々にもなにか出来ることはないのだろうか??山道の整備にK4Cで参加しょうか!!

是非行って見てハイヨ~

ps
五家荘の山は奥深く、未整備・迷いやすいところが多くあります。事前の準備は万全の上、五家荘の山をお楽しみください。もちろんだんごに一声頂ければ案内しますよ^^
 最近週末になるといつも雨
山も行けないし、紅葉狩りもお預け><それでもわずかに上がった雨の隙間をぬってバイクを走らせた。

 旧街道のひなびた港町を抜け、海が見える高台まで走った。
DSCN0789.jpg

 交換したばかりのタイヤはグリップ・旋回性・剛性には優れるが、直進性は劣るようだ。それでも、バネ下の重さのせいか安定感と重厚感があり、安心して遠出も出来そう。

DSCN0794.jpg

 ドンヨリと暗い海が見えてきた。バイクを止め下界を眺める。何度も見た風景でもこの瞬間は一生に一度の時間。

DSCN0795.jpg

 「Welcome」小さな命。孤独荒野に佇み、風雪涼風に颯する。胸に小花抱き、大海に漕ぎ出せ

TO
家族が一人増えました(^^y
 ツアラーとは・・・。。。簡単に言うと、「ツーリング」旅するバイク(車)だろう。
 速く、遠く、長く走るのであれば、車の基本性能は外せない。
 
 車の基本性能とは、走る・曲がる・止まる事で、その究極がレーシングマシン(レーシングカー)だろう。
100kmのレースなら、100kmから1mでも先で壊れるのが、最も突き詰めたマシンとなる。

 しかし尖った鉛筆は折れやすいのと同じで、尖ったマシンは壊れやすい。旅先で故障で立ち往生なんてシャレにならない><

 高い基本性能と、信頼性の両立が必要で、なおかつ疲れにくい・快適、燃費が良い、メンテがしやすいなどetc・・・。
 全てにおいて高次元にまとまっている事、要するにバイク(車)の究極がツアラーだろう。

 そうなるとK90は分が悪い><;そもそも性能が低次元でまとまっているから(泣
しかし、その中でもリペアで持てる性能をフルに引き出しつつ、市販部品でレベルUPするのだ^^y

 とりあえず雨の休日。注文していたタイヤを引き取った。
DSCN0784.jpg
ピレリシティドラゴン!2800円×2本

 オフタイヤにしようか迷ったが、タイヤが重いと小排気量には影響が大きいからロードタイヤにした。これでも純正より倍くらい重い!これ1本が純正2本分と同じ重さだ><いっちょ前に回転方向とかあるし!

 DSCN0785.jpg

前後タイヤ同時に外し、ブレーキシューも入れ替えだ。ブレーキクリーナーで入念に洗浄する。

DSCN0786.jpg

前後シャフトは段差をペーパーで慣らし、グリスアップ

 いよいよタイヤ交換!途中でビートが切れるアクシデントに見舞われたが無事交換!日没により写真と試乗は明日に持ち越した

DSCN0782.jpg

 だんごの悪戦苦闘を、部屋からぬくぬくと眺めるアルプ。その頭は、修道院のシスターか!!

  
 塗装が終了したK90。昼間に少し時間があったので、軽く走ってみた。

その前に、K90始動の様子をユーチューブからどうぞ↓
K90始動!

 アップダウンのきついワインディングを攻め込むと、色んな問題が見えてきた><
まずブレーキが効かない。フロントブレーキシューはネットで購入した汎用品。これが恐ろしく効かない(涙
リアは、スズキ純正品が付いているがこちらは効くが強く踏むとすぐロックする><;
 フロントとリアを入れ替えて様子みるか・・・。

 次にバンク角が浅い。バイクをバンクさせるとあっちこっちガリガリ><これはリアサスのやわらかさが影響している。フルバンクでアクセルオンすると加重がリアに寄り、ギャップでもあるものなら吹っ飛びそうなぐらい底付しリアが暴れる(危
 固めでストロークの長いサスへの交換が急務だが、いかんせん費用が・・・。

 ついでに、ビジネスタイヤの速度レンジは低いからせめて普通のロードタイヤに交換しなければ^^;

 悪いところばかりではない。2ストのわりには燃費が良く5Lタンクで150kmぐらい走行出来そうだ。

 しかもデザインが良い^^スズキの2ストロードバイクの血統を継いでいる。
t500_1973k_680_2.jpg
T500から始まったスズキ2ストの歴史。今でもかっこいい^^

1971_GT750_450.jpg
ウォーターバッファロー(水牛)と言われたGT750は水冷

GT380は以前紹介したので割愛して・・・
gt250_4.jpg
GT250超レアだよ!

1975_GT100_450.jpg
そして末っ子のGT100

DSCN0772.jpg
そしてK90。何となく同じシルエットを継承していると思うのはだんごだけ?

 GT(グランドツーリング)と名が付くのはGT100までだ。GT90と呼ばないのは、このバイクがビジネスライクな仕様で、ツアラーと呼ぶにはおこがましいと言ったところか><

 Gは要らないから、せめてT90ぐらいにはモディファイしたい。目指すはツアラー!!
でも・・・ツアラーってそもそもなんだ???

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。