Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リュックを探して四件目、熊本インター側のデ○に出かけた。

ここには数種類のドイターが吊るされていたが、容量不足、また色が赤とか青とかおじさんには眩し過ぎる><
あれこれ眺めていると、Millet(ミレー)や、caravan(キャラバン)などが比較的安い値段で、色も豊富に取り揃えてある。

だがいかんせん、ドイターのような背面構造は持っていない><
だんごが挙げた5項目のうち4項目はクリアしているのだが。う~ん、、、あちらを取ればこちらがたたず。。

結局決められないまま店を後にした。

失意のだんごは、「登山用品は登山専門店に行こう」とやっとひらめいた(大げさな)

熊本市内最大手の「シ○ルパ」へ向かう。何故最初から専門店に行かなかったかと言うと、勧められて買わないで帰るのが苦手だからだ。
「気に入った物がなかったら絶対買わないぞ」と胸に誓った。

気合を入れて臨んだものの、他のお客さんと接客中で意外と好きに見ることが出来たのだった。
ドイターが沢山あったが背面構造をもたないタイプだ><
するとGregory(グレゴリー)9800円の文字が目に飛び込んできた!お高いイメージのグレゴレーがこの価格とは!しかもドイターと同じ背面構造を持っていた!!

思わず飛びついたが、、5項目の2項目しかクリアしていない><
1、背面の通気性が良い
4、全体の形が縦長でスマート

残念、却下(泣

迷走は続く
スポンサーサイト
雪が降るとどうしても行っちゃいます^^
DSC02898.jpg

一人で行ったら危ないって思いつつも、友達誘って同じリスクを背負わせるのもどうかなと・・・。

しかしマッドタイヤのすべる事スベル事(^^;
帰って来てからスタッドレスに履き替えました!(順番が逆でしょ)
まず、自宅からほど近いイオンのオ○ソリテーに出かけた。
ここはキャンプ用品では、かなりの品揃えを誇りスノーピークの代理店も兼ねるが、
いかんせん登山用品が少ない。ドイターはあるにはあるが30Lのモデルだけ><
30Lを目のあたりにすると、もう少しサイズが欲しいと思い直した。

次に八代に行く機会があったので、同じくイオンのゼ○オに立ち寄った。
ここで42Lのドイターと対面!噂のメッシュ構造を目のあたりにし、「これなら蒸れないだろう」と納得!!

しかしここでは1種類を見ただけ。赤と青しかなかった色も考慮したいし、値段も妥当か気になる。
今回は参考までとして店を後にした。

後日、同じく熊本市内のゼ○オへ。
うぅ・・・前回と同じ品揃え><値段も。同じゼ○オだからもっともだ^^;

リュックを幾つか見るうちに、だんごの理想像が固まってきた。

1、背面の通気性が良い
2、2気室であること
3、レインカバー内蔵
4、全体の形が縦長でスマート
5、山で映える色
など

果たして希望のリュックは見つかるのか!!
2724296938_99770ec94a.jpg
メリークリスマス

初めて買ったリュックはTatonka(タトンカ)の30Lだった。
日帰りまでの登山には重宝したが、その後キャンプ登山用に45Lも購入した。

なぜタトンカだったかと言うと、とてもリーズナブルだったのが一番の理由。
登山素人には十分過ぎるリュックなのだ。

しかし月日は流れ、これらのリュックも劣化が激しく、現在の使用に耐えない。

昨年、低山日帰り用にLLビーンの20Lを購入。最近は主にこれで過ごしている。
だが寒い時期はリュックにフリースや、ダウンも忍ばせたい。もう少し容量が欲しい!
そこで久しぶりにリュックを買おうと決意した(大げさな

今度買うときはdeuter(ドイター)と決めていた。理由はエアコンタクトプロ システムとか言う
背中とリュックとの接点に通気性を高めるダクトがある事だ。
028-6_b.jpg
ドイターHPより

それによってリュックを下ろした時、背中だけ汗でビッショリなんて事はないはずだ!!

予算13.000円まで、容量30L~40Lでドイター探すぞ♪
スズヲタにはスズキ車が集まる宿命か!?
故884さんのスズキグース350を引き継いだだんごだったが、MM君のおじいさんが乗られていたスズキK90が、廻り回ってだんごの家にやって来た。
CA3H0066.jpg
ジジ&グース&K90 全部「黒」!!

丁度カミさんが、市内の会社に就職し通勤用にこれ幸いと頂いた^^

ところが!である、カミさんが「こんなジジむさいバイクに乗りたくない」・・・。。。
色々あって、ちょっとおしゃれに塗り替える事になった。(本当はスクーターが欲しいらしいが・・・)
DSC02869.jpg
サイドカバーを外し、下地用に白に塗装

DSC02870.jpg
その上にベージュを重ねる

ベージュは、カミさんのヘルメットの色に合わせたのだ。

DSC02872.jpg
タンクも同じように塗装

実は2週間かかってるんだけどね(^^;

DSC02875.jpg
全て塗り終えて装着!なかなか良いんじゃない♪

しかし、これだけでは寂しいので、ヘルメットと合わせたラインをテープで入れよう!
DSC02880.jpg
これがベースのメット

DSC02876.jpg
茶色のカッティングシートをカット

DSC02879.jpg
全て貼り終えて、こんな感じ!

トータル2000円のモディファイにしてはまあまあか^^自己満足!
後はこのバイクが、どれぐらい持ってくれるかなぁ・・・。
12月4日、今年最後の登山に阿蘇根子岳に行ってきました^^
当日は雲一つ無い快晴で、寒さも忘れ阿蘇の大パノラマを堪能!

ヤカタウドの谷と地獄谷を分ける天狗のコル。放置された古い鎖やザイルでは、
さすがに天狗峰に取り付く勇気が湧かない(T_T)本人より、他人の動きを見ているほうが怖いって…

詳しくは下記を
2010年ラスト登山!阿蘇根子岳フォト 10.12.04

DSC02820.jpg

ちょこたんさん、Y元さん、JB23君お疲れ様でした!

ついでに、先日話した登山保険のURLを転載します。掛け捨てですが、必要な時は利用下さい♪
トレッキングプラン

それでは来年もよろしくお願いします^^ヤッホー

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。