Welcome to my blog

SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ

ジジ2度目の車検!

7月の中旬(今ごろかい!)、ジジの2度目の車検を行った。前回同様、なるべくお金をかけない作戦で、車検代行にお願いした。まずは見積もりをとる為に、近くのスタンドに向かった。車を預け、20~30分ほど待つと、愛想の良い店員さんが「見積り終わりました」と声をかけた。日ごろメンテナンスは欠かさないので、悪いところは無いだろうとたかをくくっていたが・・・「ラジエターのリザーブタンクが空です」。「不凍液も汚れて...

復活!

しかし救急車とは乗り心地が悪いもんだなぁ初めての救急車。後ろ向きで半身起こしていた。後ろの窓から追い抜いて行く車が見える。路面の段差を越えるたびに「ガツンガツン」と底付する感じだ。横には、救急隊員の一人とカミさんと、最初にかかった病院の看護士さん。ふと目が合うと、苦笑いがもれる(^^;約20分弱で、市内の大きな救急病院に着いた。搬送口から中に入ると、閑散とした感じの診察室にベッドが並んでいた。一番...

搬送><

院長先生は聴き取れない程の小声でつぶやく。「だんごさん、入院出来ますか」?「これだけ治療しても、血液中の酸素濃度が上がらないので、日常的な生活は無理だと思います・・・」。だんごは言う。「今仕事が繁栄期で、出来れば通院で治療を続けたいのですが・・・」。院長先生はしきりに首を傾げ、「ウイルス性の肺炎や、肺気腫などの疑いがあるから、大きな病院でちゃんと検査したほうが良いです」。「はあ・・・」。そんな静か...

意味深><

サボってしまった^^;続き!車に乗り込み、冷静に考えた。自宅に帰ればもう一つのカードがある。だけど一度カードを取りに帰ったのに、もう一度帰るのは何とも情けない><しかも自宅にはまだお母さんがいる。「さっき帰ってきてまた・・・」ってのは、カッコ悪すぎる。せっかく休みを貰ったのに、病院に行けないとは・・・途方に暮れた。待てよ。カミさんは午後3時でパート上がりだ。だんごが先に病院にかかり、後でお金持って...

悲惨><

翌日目を覚ますと喉の痛みが無いではないか^^やったね!凄い回復だ。さぁ今日も頑張るか!と身体を動かすといつもと違う・・・「い・息苦しい」。もしや・・・喘息かな。。。以前、突然の喘息発症で入院したのは約13年前。それから山登りを精力的に続け、身体を鍛えていたのだ。とりあえず出勤して様子をみよう。悪いようなら昼から病院に行こうと、自宅を出た。だんごの会社は、駐車場から建屋までしばらく歩く。たかだか数百...

転がる

今夜はカミさのお母さんが泊まりに来ている。夕食の時間だ、自宅までの帰路を急いだ。家に帰りお母さんと挨拶を交わすと、早速カミさんがこう言った「自転車でビール買ってきて~」。最近買った自転車。活用したいのは山々だが、近くのコンビニまで2km。この体調では辛い><;だんごの具合を知らないカミさんの、嫌味ない言葉だ。「あのぉ・・・ちょっと風邪気味だから車で行って来る」。「あっそ、私の車使って」。そうしてビ...

前兆(><¥

ある日の昼食後の会話・・・「最後に山に登ったのが1ヶ月前で、それから山に行ってないんですよ」・・・。とだんご。同僚はこう言った。「それって凄い事ですか」??うぅ・・一般的には凄くないけど、山好きのだんごにすればとても凄い事なのだ!!すっかり身体が鈍ってしまった、今日この頃><;その後悲劇を呼ぶのだった(泣その数日後。夜蒸し暑く寝れない><窓を開け放ち、布団を蹴やり寝た。朝、目がさめると喉が痛い。「...

Designed by Akira.

Copyright © SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ All Rights Reserved. まとめ