Welcome to my blog

SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ

新緑の原生林を行く!大崩山^^

九州で一番高い山は、久住中岳(1791m)。(屋久島除く)だが、深田久弥さんの「日本百名山」に選ばれているのは久住山(1787m)。その山容が単独峰で立派に見えるからだろう。「日本百名山」とは単に高さの問題ではない。文化・民族など、その山と人とがまつわる歴史が選考理由となっているからだ。選考から漏れた「大崩山」!ミニ屋久島と言われ、その岩の険しさから植林を免れた事で原生林が守られた九州一の秘境だ。九州のど...

GW締めくくり!南阿蘇縦走登山^^完結

登山開始8時間を過ぎ、個人差はあれど疲労はかなり蓄積しているはず。だんごも足の裏がピリピリと傷む。今回、九州自然歩道と言う明確なルートとの憶測で、地図を用意していなかった。少しでも身軽にとの考えだ。誰か持ってるだろうと言う甘い考えもあった。ここまで2・3度迷い、誰も地図を持たないと言う現実と、自然歩道の案内の曖昧さに泣かされた。旧国道265号のここ高森峠から、終点の黒岩峠まで約6km。2時間と仮定して...

GW締めくくり!南阿蘇縦走登山^^Part3訂正版

さんさんと初夏の太陽が照り付けるが、高原の風はさわやかでそれほど暑さを感じない。食後もゆっくり休息をとり、後半分ちょっとの工程に向かう。電波塔から舗装道路を歩く。約5分で清水峠に着いた。何度か紹介しているこの峠の標高は約890m。高千穂野から2.5km。上益城郡山都町側には車数台程度の駐車スペースがある北側の柵より九州自然歩道に取り付く。また舗装道路が現れるが、左の脇道が九州自然歩道だ。MM君は以前...

GW締めくくり!南阿蘇縦走登山^^Part2

8時半、予定より30分遅れで地蔵峠駐車場に到着した。既に到着のMさんは準備運動中だ。「おはよー」、「早速行こう」!!。準備し、徒歩5分の地蔵峠に登る。今日の登山が無事に済みますように峠のベンチには既に到着済みのSちゃん。「1時間近く待ってます・・・」との事!ゴメンゴメン「さぁ記念写真撮って行くよー」。5人の精鋭達!!8時50分、縦走開始!!まずは最初のピーク大矢岳(1220m)だ。Mさんを先頭に歩き...

GW締めくくり!南阿蘇縦走登山^^Part1

09年GW。世界不況の影響を受け、だんごの会社は夢の12連休!公休、一時帰休、自宅待機・・・良い話は聞こえてこないが、せっかくの連休今までにない登山をやろう^^そんな話をMM君と話していたのは、去年の晩秋だった。今年3月末に具体化し(ゴールデンウィークの目標!)、そして、5月9日決行の日を迎えた。過去の下見登山により従来の30kmコースは下方修正され、地蔵峠から精栄山の20kmコースを10時間かけて縦...

彼女の決断

5月7日。KNさんのアパート引渡し日だった。1年以上住まれていて、どんな思い出が詰まっているのかだんごには想像も及ばない。さゆりが”引っきゃぶった”網戸を張り替え、部屋を”履わく”!(熊本弁)物が何も無い部屋は物悲しい。寂しいのだろうか?それともすでに新たな生活に、目を見据えているのだろうか?KNさん計画した二人の昨日、今日これから予定を思い浮かべた。5月6日夕方・・・野いちご摘み(収穫あり)5月6日夜・...

雨の切れ間に

5月5日。MM君と激辛「ぼんぼん麺」なるものを食べに行こうと街に向かった。午前11時半、まぐろ部長と落ち合い、店を探す。商店街の2F奥にひっそりと店舗は存在した^^「開いてなさそー」・・・。MM君の声に案の定、「開店19時」の看板あり><「仕方ない、よそ行こう」と新市街へ向かう。何を食べようかと悩むが、MM君が「俺ココイチ食べた事ないんですよ」の意見でココイチカレーへ。何が悲しくて、昼間っから男3人でコ...

祝(^^/2nd anniversary九州オフラインミーティングin南阿蘇5/4Part2

途中わき道へとシフト、大き目の石が転がる林道をガタピシ走る!ジジのインパネが不吉に揺れる。この後起こる事の助長か石ころの林道からマッド路面に変わり、行き止まりだ。シボレートラッカーのエンブレムが渋い、林道太郎さんの愛車!オフ走行を満喫した♪「そろそろお昼だ、原野から出よう!」Uターンだ。初めて走る林道にワクワクしながら、出口だろう場所を目指す。ここでハプニング発生!元々地図には無い道路。周りの風景を...

祝(^^/2nd anniversary九州オフラインミーティングin南阿蘇5/4Part1

翌朝6時起床。眠いはずだが今日の走行に向けテンションがあがっている^^すると鹿児島から参戦予定のしんいちさんから電話が・・「もう着いきゃいました」!待ち合わせは午前8時。「なるべく早く行きます、しばらくお待ちを!」とそそくさと出立の準備に取り掛かる。雨は降っているが、寒くないぞ!!途中ニケさんと合流し、「阿蘇ミルク牧場」へ向かう。定刻より若干早く着くと、しんいちさん、林道太郎さんご一行も既に到着さ...

祝(^^/2nd anniversary九州オフラインミーティングin南阿蘇5/3

2009年5月3日、ついに待ちに待った第2回エスクード&ジムニー九州オフラインミーティングが開催された朝からそわそわと出発時刻を待つ。ジジに荷物を詰め込み、不安な空模様を見上げた。「雨降らなきゃいいなぁ・・・」。朝から洗車したし(^^ゞ待ち合わせ時間が待ちきれなくて、少し早めに家を出た。すると林道太郎さんから電話が!!「大渋滞に巻き込まれ間に合いそうにない」、「今夜は途中で野営し、明日の朝合流しま...

南阿蘇縦走に向け、修行登山~大金峰~小金峰^^

先日、痛い目にあった南阿蘇下見登山><;失いかけた自信は、自ら鍛錬する事で取り返すしかない!5月2日、五家荘入り口の大金峰~小金峰縦走登山に出かけた。歩行距離は前回とほぼ同じの13km。目標5時間の山行だ。朝10時、待ち合わせ場所の駐車場に行く。既にMM君は到着している。「ガイドブックだと往復5時間半と書いてありますが・・・」とMM君。だんごは以前歩いた事があった。「単独だったばってん、行きは2時...

Designed by Akira.

Copyright © SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ All Rights Reserved. まとめ