Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27日、EASY-EASY率いるNさんのカヌー&バーベキューに参加した^^
EASY-EASYとは、初心者からでも参加できるアウトドアクラブで、主に登山、釣り、カヌー、キャンプなどをメインにしている♪

そう言えば、だんごも会員だった・・・BRC兼、EASY_EASY兼、K4Cと最近は多忙になったもんだ(^^;

朝8時半、マグロ部長、MM君と合流!マグロ部長のヴッツ君とジジの2台で、鹿本町の、「水辺プラザかもと」へ向かう。曇り空で、風も冷たい><急に秋になったなぁ・・・
DSC00058.jpg
前のFISはイベント参加者では有りませんm(__)m

待ち合わせ時刻通り到着!Nさんも現れ、早速カヌー乗り場兼、BBQサイトへ移動。
いきなりBBQの準備から始めるNさん(・・;まだ10時なのに・・・女性の食欲は素晴らしい^^
DSC00060.jpg
とりあえず4人、後で5人やってくる(^^/

炭に火を起こし、イス・テーブルのセッティングも完了!女性3人が到着し、早速カレーを食する。
その隙に、Nさんと、MM君と、だんごでカヌーの初挑戦(^^/
受付のおっちゃんに簡単なレクチャーを受け、ライフジャケットを着ける。早速進水だぁ!!
DSC00062.jpg
秋の小川をスイスイっと!

前に進む分には、思いのほか軽くいける。が!方向転換、停止はパドルを使うのに馴れが必要だ。
狭い水路でのUターンは、なかなかコンパクトに回れない><
DSC00064.jpg
MM君とNさん

DSC00068.jpg
マグロ部長も挑戦!カヌーの沈み具合がさすがっす(^^;

100m程の水路を数往復。1時間程度練習し、最後はやっぱりレース!!
DSC00069.jpg
レディー・・・GO!!

程よく遊んだところで、最後の男子2名が揃い昼食^^
朝の肌寒さがウソみたいに日が差し込む(暑~い
DSC00070.jpg
女性陣が全部やってくれて楽ですw

EASY-EASYは女性チームだけに、食べ物の準備はさすがだ!カレー、パンに始まり、定番の焼肉から、お好み焼き、焼きそばと続き、ケーキにホッケ(・・;マグロ部長のアイスの買出しも有り、てんこ盛り^^
DSC00073.jpg
満腹で・・・
マグロ部長もぐっ睡ですzzZ
DSC00072.jpg

秋の日差しに皆程よく焼け、お腹も一杯になった頃そろそろお開き。
DSC00077.jpg

「次回は、本格的に川に出よう!」って事で、解散!!EASY-EASYの皆さん、マグロ部長、MM君お疲れ様でした^^

今回は何もしなくて良かったなぁ!楽々(^^ゞ

DSC00079.jpg
次は山登りだぁー(^^ゞ
スポンサーサイト
K4Cロゴの改訂版を作ってみたけど・・・こんなのどうかな?
k4c2.jpg

阿蘇涅槃像と、県花リンドウを書いて、「Caldela」取ってみた^^
ステッカー作ると、いくら位かかるのかなぁ・・・(??;
9月19日~20日に開催されたBRC&K4C+ノリダーさん合同オフ会の模様が、「BLUEらすかる」&「ぷらすBLUE」率いる、嵐田雷蔵さんのつくばーどに転載されました(^^/

BRC&K4C+ノリダーさん合同オフ会2008.9.19~20in南阿蘇

林道太郎さんと、ランドベンチャーのIさんから頂きました写真を主に構成されています^^
是非、ごらん下さーい!

P1020027.jpg
峠を抜けると宮崎県だ。12時少し前なので、椎矢林道入り口の河川キャンプ場で昼食にしようと、峠を下った^^
DSC00041.jpg
平家の落ち人の里椎葉村

村道を尾前まで下り、耳川渓谷を遡る。台風による雨の影響か、川の水量が増えているようだ><

椎矢林道入り口に到着^^ここは川渡りが出来るポイントだ。渡った河原に向かいたかったが、この水量では危険と判断(@@
DSC00047.jpg
ヤマメ釣りしたい~

一段上のブルーシートが張られた木陰で昼食^^
DSC00045.jpg
セミが鳴き、まだ夏だなぁ・・・

ここまで舗装路をかなり走っているが、未舗装走行が少なく欲求不満(@@;最後の望みは、椎葉ダム松木から、265号線内の八重に抜ける松木林道だ!ここは霧立越名山の扇山登山口があるから、ここ数年続く、台風・大雨災害から復旧している可能性が高い!

さぁ、行こうか!と車に戻り、エスク・ジムニー談義に花が咲く♪
DSC00048.jpg
皆さんそれぞれのモディファイに、工夫が見えて面白い(*^o^*)

椎葉ダム沿いの湖提を走り、松木入り口へ。
またまた残念なお知らせ!!9月10日より、10月16日まで舗装工事の為全面通行止・・・。。。トホホ(;;最後の望みも絶たれ、しかも舗装工事と言うことは、オフロードも消えるのか><残念!!

椎葉村に抜け、国道265号線を北上、218号線馬見原から、山都町方面へ向かう。
昨夜遅く、今朝早かったため睡魔が襲う(@@緊張感を途切れさせないよう、ペースを保って走行!

閑散場所の通潤橋に到着^^皆さん、眠かった~の声!
DSC00049.jpg
田んぼには彼岸花!暑いけど、秋だね・・・

一息ついたところで、解散!BRCメンバー、JB23さんは、国道445号線から御船インターへ。
ノリダーさんと私は、218号線を松橋インターへと向かった。
K4Cメンバーはそこで終わりだが、BRCメンバー、ノリダーさんはまだ150km走らないといけない><
自宅まで、お気を付けて~♪

今回皆無事に走行を終えた事感謝しています(^^/オフ走行には欲求不満が残る走行となりまして、案内する私としては心苦しいところでしたm(__)m
もう少し精力的に、林道探索を進め次回開催の時には、良い場所が案内出来ればと思います!
また、皆さん宜しくお願い致します(^^/

ノリダーさんより頂いたエスクード生誕20周年の案内から、ここまでのお付き合いになるとは予想していませんでした^^林道太郎さん、ノリダーさん、またお声を掛けて下さい(^^ゞ

K4Cメンバーも5人になりました!
ハナさん
JB23さん
アキちゃん
ぴぴさん
だんご
これからも宜しくっす(ゝω´・)
DSC00001.jpg
次の旅立ちは何時^^
狭く、うっそうとした林道を走る。ここ最近車の通行が無いのか、路面は荒れたガレ場に近い。
DSC00038.jpg
両脇を原生林が覆い、うっそうと薄暗い(・・;

1キロも走ると、崖崩れにより道路の3分の一崩壊した場所で停止。何とか通れそうだし、万が一落ちても谷は浅い(^^;

切り込み隊長のプー乃助さんを先頭に入れ替え、突破!(汗・汗

突然舗装路となり、次の崩落現場を突破!!またすぐ未舗装路だ。土石流が流れ軽く路面を持って行かれたところや、深い谷の崩落現場も有る(@@デンジャラス!この先進めるだろうか!?

案の定というか、標高1000m付近で完全に土石流から道を破壊された現場が・・・><
DSC00027.jpg
この先行けませーん(x_x)

DSC00029.jpg
皆も揃い、九州横断林道(ばんさん越え)へ向かう事に!

DSC00030.jpg
狭い林道でのUターンも大変(@@;

林道入り口まで再出発!
DSC00032.jpg
舗装路の崩落現場を右に精一杯寄せ通過する林道太郎さん^^

DSC00033.jpg
崩落現場も何のその!木々の緑とマッチする、鮮やかな緑のランドベンチャー

DSC00035.jpg
ノリダーさんも軽快に^^

DSC00036.jpg
プー乃助さんは、もちろん余裕でしょう!!

JB23さん、あきちゃんも通過!!ツワモノ揃いで、無事悪路から帰還(^^/
林道分岐まで戻り、宮崎県椎葉村との県境峠へと向かう。

落石と、すすきの穂が覆う舗装路を走る。程なく標高1480mの峠だ!
DSC00040.jpg
風は涼しいが、日は真夏の日差し><;暑い~!

続く
20日午前6時、日はまだ見えないが朝もやの中青空が覗いている^^
DSC00013.jpg
夜露でしっとり~

テントからごそごそ抜け出すと、皆さんも既に起床すみ。早速朝食の支度をし、ご飯、定番のお味噌汁、アジの開きなど、手馴れた手つきで準備は進む。

ソーセージ、納豆、キムチをつまみに、美味しく頂く!外で食べる朝ご飯は美味しいなぁ~♪
JB23さんとあきちゃんのジムニー2台が7時半に合流予定なので、そそくさと片付け開始!
DSC0809017.jpg
来た時よりも美しく!ってね^^

予定通り、二人も現れスズキ一家の集合!エスクード3台、ジムニー4台、計7台のパイオニア達だぁ(o>∀<)ノ
DSC00019.jpg
日が昇り、強烈な日差しがぁ><;

出発準備OK!ジジを先頭に、7台スズキ艦隊出発~♪

DSC08024.jpg
早速停止^^吉無田高原の水源にて水を補充!

山都町のコンビニで昼食の弁当を購入し、国道218号線を南下、445号線の分岐を目指す!
445号線に入ると、九十九折れの離合困難な道となり高度を上げる^^

標高1000mの二本杉峠から、一旦下り五家荘の秘境樅木を目指す。対向車と、7台艦隊の隊列に注意しながらの走行だ。

樅木を過ぎると、いよいよ九州最高峰の林道「林道川口線」だ!
DSC00026.jpg
案内板には、4.7Km先にゲートとの記載・・・行けるだけ行ってみよう~♪

DSC00025.jpg

一息入れて、さぁ!行きますか(^^ゞ

続く
台風と秋雨前線の間隙をつき、BRC&K4C+ノリダーさんと合同オフ会を開催しました^^

19日18時半、待ち合わせ場所のグランメッセに到着すると既に、BRCメンバー、ノリダーさんは既に到着済み(汗
再開の挨拶もそこそこに、エスク3台・ジムニー2台の5台編隊で野営地の南阿蘇外輪山へ向かう。日は暮れて、山手には雲がすっぽり・・・雨は降ってるのかなぁ・・・?

標高500Mの草原に陣取り、早速夕飯の準備^^幸い雨は降っていない!
林道太郎さん・BRCメンバー、ノリダーさん共に、アウトドアの達人なので、各それぞれに装備を準備され、これがあれば・・・と思う時に、誰かが持っていると言う有り難さ^^
DSC80011.jpg
ぴぴさんも、野菜切りに奮闘中!
空には星も出て、明日は台風一過の晴天が期待出来るね!

炭の着火に苦戦しつつ、一通りの準備を終え、「乾杯!!」北九州、鹿児島から片道約150Km。
遠いところより集まり頂き、感謝感謝(^^ゞ
DSC00016.jpg
熊本では手に入らない福岡の「マルチョウ」や、市場に殆ど出回らない「赤霧島」を頂き、エスク談義・ジムニー談義に花を咲かせる^^

台風の接近で保留にしていた明日の走行ルートを確認する。
雨、風共に少なかったので、予定通り標高1600mの林道川口線(別名;上福根林道)を目指すことに決定!

空には月が昇り、闇夜を照らす。話は尽きる事は無いが、明日の走行に向け、深夜12時過ぎに就寝zzZ

続く
19日・20日に予定しています、BRC&K4C合同オフ会(+ノリダーさん)について、台風13号の接近によりスケジュール・場所を変更します。

19日
集合場所・・・18時30分益城熊本空港IC、空港方面に降りてすぐ、グランメッセ駐車場集合!!
宿泊・バーベキュー予定地・・・阿蘇らくのうパーク周辺


20日
走行の場所は、19日夜皆さんの意見を元に決定したいと思います
*20日だけ参加される方は、朝7時半に「阿蘇らくのうパーク駐車場」にお集まり下さい

だんごが一番近くて申し訳有りませんが、参加される方は道中お気をつけてお越し下さい!

PS

21日、大牟田で開催されるXC耐久レースに、女子チーム編成のエスクードが出場するらしいです!
http://www.nmm.jp/blog/tsukubird/category/3/blogid/1

応援可能な方は、そのまま大牟田に流れ込みお願いします~^^

三連休の中日、北九州の子供達を訪ねた。
朝5時半、小雨がパラつき薄暗い。静まりかえった市内を抜け、いつもの国道3号線を北上する。
ジジに換えてからなるべく山道(アップダウン)を避ける事にしている(燃費悪化の為><;)

60km/h+@で軽快に走る。アーシングと軽量化の効果か、走りが軽い^^

約160km3時間半後、北九州市に程近い某市に到着。こっちは晴天だ!
ほどなく子供達も現れ、カルスト地形で数多くの鍾乳洞が点在する平尾台に向かった。

山麓から見上げる平尾台には無数のパラグライダーが舞っている。
080914_1115~01
yukiは自分が持っている、ありとあらゆる知識を駆使して、私に説明する。
パラグライダーの色、平尾台はあの山だ、路面には黄色のデコボコがあってガタガタするよ・・・とか
きっと、お姉ちゃんや母親、祖父母から聞いた色んな言葉を自分の言葉として話してくれているのだろう^^

前髪も若干落ち着いたね(*^o^*)

つづら折りの峠を駆け上がり、山頂近くの「平尾台自然の郷」公園についた!
ここはキャンプ場、公園、遊具などの施設が有り、入場料無料なのが嬉しい^^(駐車場代は必要)

真夏の日差しが降り注ぐが、高原のためか風は涼しい!水場やトランポリン、滑り台で遊ぶ。
080914_1224~02
甘えん坊のharuだが、やっとお姉ちゃんらしくなってきたよ^^

最近は二人で遊んでくれるから、手が掛からなくて助かる(^^ゞ

閉園の5時まで遊びまくり、山を降り夕食へ向かった。
いつものユメタウンで夕食。帰りの時間が近いのを子供達は察し、だんだん無口になる・・・。。。

さよならの時はやってくる・・・子供達には辛い瞬間だろう(;;
走り出す車に手を振り、車に乗り込んだ。フッとため息が漏れるが、今のだんごはたまに会う子供と、エスクがライフラインでそれが有るから頑張れる!!

ジジが来て、一個増えた(^^/ヤッホー♪
来る9月20日、林道太郎さん率いるBRCと、だんご創立K4Cの合同走行会を開催します(^o^/

『プロローグ』
折しも原油高の中、巷ではエコの時代と言われ、4WDを転がす我らとしては肩身の狭い世の中です(汗)
何故4WDに乗るのか?と言う原点を考えると、そこには自由、大らか、道を選ばない、など4WDゆえのメリットがあるから選ばれたのだと勝手に想像します。(単にカッコいいからでも良い^^

4WDを転がす誰もが、草原を、砂漠を、林道を、雪道を走りたい・・・と妄想するはずですが、実際の使用状況を振り返ると、殆どが街乗りで場合によっては、4WDにシフトしたことが無いなんてことも無きにしもあらず・・・><;

燃費の良い軽自動車・ハイブリッドカー・コンパクトカーへと時代は流れています。4WD車を所有するものとして改めて4WDの付加価値を問い直したいと、K4Cは立ち上がりました!
草原、森林、渓谷など、普段の生活では見ることの出来ない場所へとK4Cはいざないます。

さぁ!4WDへシフトしよう^^


・日時:9月19日(金)19時集合
・集合場所:乙女河原河川敷でBBQ
bbq.jpg

・スケジュール
・買出し(飲み物は各自)18:00~18:30(BRCメンバー合流)
・BBQスタート19:00~エンドレス

・日時:9月20日(土)7時集合
・集合場所:乙女河原河川敷

・スケジュール(広域地図)
kouiki.jpg

・朝食6:00~7:00
・走行会スタート7:30~
・二本杉峠~8:30
・樅木(つり橋)~9:15
・林道走行~九州一高い林道(メイン走行)~11:00
・昼食(林道ピストン)~13:00
・九州横断林道~13:40
・椎葉ダム(松木)~14:30
・松木越え(林道)~15:15
・益城・空港IC~17:00

・見所(・・;
・上福根林道(オフロード区間往復40km)
rinndou.jpg
九州の車で行ける最高標高地:1600m 絶景が見れる!

・松木越え(オフロード区間往復15km)
matukikoe.jpg
平家の落人の里、椎葉湖より標高1400mの松木越え 秘境扇山は目の前!!

*実際の走行ルートは、その時の道路状況によって変更します

19日だけでも、20日の走行会のみでも参加OKです!
どしどし参加下さい。

参加出来る!したい方は画面左の此処じゃない何処かへBBS内に返信ヨロシクですwww↓
BBS.jpg

BBQだけ参加の方は、費用2000円以内に抑えようと思ってます!18時より嘉島HIヒロセで買出しします!
走行会は費用発生しません^^ただ自分と愛車のメシは実費ですよ~♪

沢山の参加待ってまーす(^^/
って、誰も見てないかも(・・;
ついに発足~^^/構想1ヶ月、製作2日!だんご発信のオリジナルチーム♪
「K4C」(ケィヨンシー)
k4c.jpg
意味は・・・
そもそも固有名詞の頭文字を並べチーム名にと考えていたが、なかなか良い名前が浮かばない><
4WDの4を入れたかったから、無理があったのだけど・・・。。。

ふと思い出したのは、カラコルム山脈にある世界第二の高峰K2(ケイツー)!。標高8611m。(中国名はチョゴリ)。インドの測量局がカラコルムにある無名峰、未測量の山にカラコルムのKをとって順にK1,K2,K3と仮の名をつけていた。そのK2がそのまま山名として残った。
誰もが知っているエベレストに比べてその存在はマイナーだが、測量名をそのまま山の名前にしたという明解なネーミング(・・;だけど何故か響きはカッコイイ(^^/

余談だが、誰もが知っている日本一高い富士山。2番目は南アルプスの北岳標高 3193m!知ってますか?地味だな・・・><;

それを頂いて・・・
K・・・熊本KUMAMOTOのK
4・・・4WDと4つのCから
C・・・クロカンCrossCountry、登山Climbing、キャンプCamping、そして熊本と言えば阿蘇!阿蘇と言えば世界一のカルデラと言う事でCaldera^^;

実は4つのCは迷いに迷った(@@;クロカンと登山、キャンプはすらすら出てきたが、最後のCが出てこない・・・コンペcompetition、コンパスcompass、カヌーcanoe・・・などなど

考え抜いたあげく、阿蘇からカルデラを頂いた^^
ようは、熊本阿蘇を中心にクロカン、登山、キャンプを楽しもう!!と言うことだ(*^o^*)ヤッホー!!

【目的と理念】
夜明け前の街を抜ける。祭りの後の静まり返った街並みは、今日また行われる祭りに備え、一時の英気を養っているかのようだ。
郊外に出るとミルク色の朝もやが川面を照らし、早起きの小鳥達は水浴びを始める。
俺は車を止め、缶コーヒーの自販機で一息入れる。吐く息が白い・・・。。。
朝日が顔を出し、朝霜をキラキラ照らす。車に乗り込み峠を駆け上がる。

国道から県道、そして林道へ。4WDにシフトする瞬間、遊び心が湧きあがる!転がる石を避けて
ゆらゆらと標高を上げる。
登山口はまだ誰も居ない。焦るようにリュックを背負い、ケルンを踏んで山頂を目指す。

息も絶え絶え、ピークを超えた。ここが山頂と思いきや、向こうにもう一つ高いピークが!?
何故山に登る?何が楽しい?自問自答する・・・答えはまだ見た事の無い景色がある限り・・・
此処じゃない何処かへ!

そんなストイックな連中が集まるK4Cを目指していますw(誰もこないか><)

とりあえずJB23さん、ぴぴさん、はなさん^^自動的に会員にしましたけど(^^ゞ

とにかく気まぐれでマイペースなだんごなので何時まで続くものやら・・・?


天気いいなぁ~!でも自宅でジジをメンテナンス^^

まずはアーシング!アーシングとは、その名の通りアース(マイナス配線)のチューニング。

アーシングの作業自体はとても単純。エンジンルーム内の電装品のマイナス配線を追加、又は更新することで、その車本来の性能を引き出そうというのが目的^^

アーシングの効果としてメリットは・・・
(1)低速トルクの改善、燃費の改善
(2)エンジンの始動性の向上、アイドリングの安定化
(3)ヘッドライトの光量アップ
(4)オーディオの音質の向上、ノイズの低下
などなど!

(アーシングの考え方と理屈)
車で使われる電気の流れは、まずバッテリーから出て各部の電装品を通り、そしてバッテリーのマイナスに戻る。しかし純正の回路では、ボディーやエンジン本体、そしてそれに付く金属部品等を経由してアースしている為、経年変化に伴って汚れやアース接点の劣化、酸化などで、徐々に電気抵抗が大きくなっている。また設計が古い車では、純正アースが十分に確保されておらず、電流を流し切れていない車もある。
そこで、各電装品のマイナス部からバッテリーのマイナス端子までを新しい電線で直接繋ぎ、電気抵抗を減らすと、各電装部品が設計通りの能力を発揮するようになり、それが燃費やトルク、レスポンスのアップにつながると考えられている。

長年たったジジだからこそ効果は期待大^^逆に新しい車ほど、効果は無いかも><;
080906_1308~01
インテークマニホールド
バルクヘッド
ディストリビューター
シリンダーヘッド
排気マニホールド・・・

に装着!車内を這いまわしてバッテリーで端末合わせ(^^;
080906_1308~02
-(マイナス)端子固定のネジを長いものに交換して、各端子を接続(^^¥

今回5.5SQの配線を利用しているが、8SQ~12SQの配線がいいかもねぇ。。。
効果の程は・・・低速域でのレスポンス向上とトルクアップが若干感じられた^^
それほど劇的な効果は無い(@@;

フォグの取り外しによる軽量化に味をしめて、背面タイヤを取り外したらどうなるか?との思いがふつふつと・・・!パンクした時のリスクを承知で、取り外し敢行(ゝω´・)
080906_1309~02
剥き出しのネジ穴は、飾りネジで塞ぎ長年の水垢や汚れをクリーンアップ(^^ゞ

走ってみると・・・リアが軽い!エコの時代、軽量化で燃費向上を期待^^しばらくこれで走るか。

080907_1402~02

近くのメガネ橋へ。古い景観にもエスクは溶け込むなぁ・・・絵になるわぁ^^

週末の自己満足終了!!
カービュー(自動車総合サイト)にて新型ワゴンRの実車広告を発見!

改良型NA-VVTエンジンで「2015年度燃費基準」達成の快挙!
高過給圧化、新ターボチャージャーと新シリンダーヘッド採用で実用燃費が24%も向上!

img_829777_24415083_0.jpg
ステングレーには、パドルシフト採用(^^/室内中央のシルバーベルトラインが斬新だなぁ・・・

後席も広そう^^ジジより広いな(間違いない!

「ワゴンRの新しい挑戦が始まる」かぁ!
img_829777_24415083_1.jpg
広告お借りしまーす(^^ゞ

3代目のコピーは「サラブレッドの子はサラブレッド」だったが、今回は・・・?

RRも見てみたい^^
新型車のガードが固いスズキだが、9月末発表予定の次期ワゴンRがその全貌を少しづつ現してきた^^
P1.jpg
キープコンセプト!実車が楽しみだ^^

米誌が、活躍する高齢経済人としてスズキ会長を選出した。
スズキ会長を選出 米誌、活躍する高齢経済人
今も第一線で活躍しているとは・・・凄い!

【スズキ】パリモーターショーに新型「ALTO(アルト)」を出品(^^/
アルトとは言うものの、軽自動車規格ではなく欧州でA-セグメントに分類されるコンパクトカー。
排気量は1L^^スズキ最小の世界戦略車なのだ!
news_017422_2_3.jpg
このままスケールダウンして 軽にしませんか^^

エスクードのMC以来、スズヲタの心躍るニュース目白押しだが、だんごがもっとも熱望しているのは・・・

スイフト、エスクード、SX-4に続く、世界戦略第4弾!欧州では既に市販化されている「スプラッシュ」だ!
maruti-suzuki-splash-india.jpg
何とも言えない”魚”みたいなルックスがいいなぁ~

1242㏄直列4気筒DOHC16バルブ+5速MTを搭載する。(4ATかCVTの予定も有る)
ベースがスイフトだけに、高いボディ剛性とリニアな走りが期待出来る。
Suzuki Splash 07 Frankfurt スズキ スプラッシュ 量産車
黒はバリシブっす^^

この秋国内導入予定だ!5MTを買い物車にしたら楽しそう^^

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。