Photo Gallery

4×4マガジン9月号に、ネット上エスクードオーナーズクラブのエスクレブ記事が2ページに渡り掲載されています。
080730_2143~01

2月に行われた、九州オフラインミーティングの写真も掲載されてますよー^^
080730_2144~01
ちっちゃいけど(^^ゞデジカメ壊れててねぇ><ゴメン

マイナーチェンジ後のエスクード2.4Lの試乗記と、本の終盤ツーリングレポートは、九州の特集が組まれています(^^/
阿蘇~山都の名所が載ってるよ(*^o^*)

JB23さん、見てはいよ~♪

スポンサーサイト
今年の3月24日に購入したばかりのジジ(TD01W)だが、7月で早速の車検時期となった><

今回の車検は代行に依頼した。年式が年式だけに、ディーラー車検が無難だなぁって思っていたが、購入元のスズキ佐賀自販では、良心的に整備をして頂いていたので、悪いところは無いはずだと思い踏み切った!

28日の夜にジジを引き渡し、代車のアルト(新車)で帰宅した。代行屋は、以前も利用したところで、悪いところがあっても勝手に交換せず、連絡してくれるので安心している。

しかし、アルト走るなぁ・・・ジジより速いかも><;モデル末期のアルトでもこれだから、最近の軽自動車はあなどれん(・・;

29日、夕方になっても一向に連絡無し・・・6時を廻り一旦家に帰宅した。
電話がなり、無事車検終了したとの事^^交換パーツも一切なかった!やるな佐賀スズキ!!

「若干の整備と、洗車等有りますので、9時頃の納車となります」だって!
意外に時間かかるのね(@@

たった一日とはいえ、ジジが居ないのはなんだか物足りない・・・。。。
そわそわと時間を待つ。

9時過ぎ、引き取りに行った。磨き上げられたジジを見るとホッとした。
080730_2142~01
締めて83.840円なり~(み・見えない)

「オイル交換しときました~」だって!おいおいこないだ交換したばっかりだよ><;まぁタダだしいいか^^

帰宅し、ガレージに収まるジジを見つめた。もうちょっとどうにかしてやりたいけど、もう少し待ってな(^^/
今日はharuのソロピアノデビュー日^^
初めて2年、どんだけのモノか半信半疑だったが本人が楽しんでやっている以上、親として出来る事は、応援するしかない!

正午、某市の市民会館ホールに到着。外はうだるほど暑い(><;建物の中は・・・と思いきや、冷房が効いていない。開場になるまで、汗だくで待つ(@@;

開場後即座に移動して、haruの出番を待った。客は100人もいるだろうか?子供達の演奏は途切れ途切れで、間違えも多いがなんだか微笑ましい^^

ついにharuの出番!相当緊張しているのか、右手と右足が同時に動いてる感じで入場してきた。
080727_1349~01
演奏曲は「インディアンのおどり」 コルトー作曲

初めての演奏会にしては、詰まる事もなく無事演奏してくれました^^こっちが緊張するわ!
080727_1516~02
演奏が終わり、ほっとして笑顔がこぼれる

夕方、ファミレスで食事してお別れだ。
2日間楽しくて名残惜しいが、離れて暮らす以上我慢だなぁ><
080727_1746~02
熊本まで4時間、帰るぞー!締めはエスクで(^^/

26日、北九州にいる子供達の夕涼み会に行った。

朝8時前に自宅を出て、国道3号線をひた北上する。土曜日だが、若干のラッシュアワーに巻き込まれイライラ・・・暑いしね(@@;

熊本~北九州160Km、下道だと通常4時間コースだ><;(夜最短3時間の記録あり^^¥)都市と都市をつなぐ幹線道路は退屈だなぁ・・・もう少し見所があるコースならいいけど、天下の国道3号線なら仕方ないか(;;

「高速使え!」ちゅうの(^^ゝ

お昼ちょっと過ぎに到着。夕方の夕涼み前にみやこ町、祓川(はらいかわ)上流に泳ぎに行った。
祓川は小さい川だが、上流にダムが無いおかげか、水は綺麗だ^^
泳いだり、魚を捕まえたり、石を拾ったりして夕方まで過ごした。途中にわか雨が振ったが、もともと濡れてるしこの程度なら問題無い!(ここまではね(^^;

9時に無事夕涼み会は終了^^後片付けをして保育園を出たのは10時。ここで子供達と別れ、すっかり汗をかいたので行橋市のスーパー銭湯へ行く。
26日(風呂の日)だけど、意外と客が少ない!もう深夜だもんね・・・。

明日は、上の子のピアノ発表会だ。今夜は昼間泳いだ河原でキャンプの予定。すっかり遅くなったが、祓川へ向かう。

みやこ町に入ると雨が降っている。この雨の中テントを張るのもねぇ・・・英彦山山系に向け、車をどんどん走らせた。蛇淵の滝(じゃぶちのたき)キャンプ場まで来ると、路面は濡れていない。

強引だけど、深夜12時廻ってるしここの駐車場でテントを張ることにした。もうすでにまぶたが重い(++)支度もそこそこにさっさと寝る準備zzZ

うとうとと眠りに付いた頃、「ドカーーーーン、ゴーーーーン!!」もの凄い轟音と稲光に目が覚めた(・・;な・な・何?爆発!

すぐ近くに雷が落ちたようだ(@@;
直後にバケツをひっくり返したような土砂降り><;防水加工のテントから、ひたひたと雨漏りがぁ!しかし眠い(@@この土砂降りの中ジタバタしても仕方ない!開き直って寝るしかないzzZ

テントの中に段々水が溜まってくる!テントの中の傾斜が高いところに荷物と自身が移動して結局朝まで爆睡してしまった^^
080727_0747~01
外は快晴!

濡れた荷物が乾くまで、しばらく近辺を探索。蛇淵の滝が望める釣り橋を渡る。
080727_0811~01
朝の光がまぶしいなぁ・・・

橋の途中で滝が見えた!
080727_0810~01
意外にしょぼい><

外は快晴。さぁ!片付けてピアノ発表会だ^^
080727_0833~01

近所のスーパーに買出しに行った。

駐車場の空きは・・・あった!

そ・そこにはぁし・白エスクぅ!!

SN34002.jpg

思わぬところでニアミスだぁ~!

年式は新しそうだが、磨き度では勝ったな^^ホ・ホホホ~
去年の今頃、鹿児島に旅行に行った。
国分市近くの蒲生町と言うところに、日本一の大くすの木があると言う!

どうせ、お国自慢でたいしたことないだろうなんて、まゆつばもんで行ってみると・・・!
デ・デカイ(・・;
gamou.jpg
手前のだんごが豆粒みたいに見えるじゃんか(><¥

確かに日本一かも知れない・・・。。。

だんごは大きな木が大好きだ^^そこには色んな歴史があり、その木はそれを見守ってきた。
そしてこれからもずっと生き続けて、人が集う場所であって欲しい♪
先週末から急に暑くなってきて、熊本は真夏日><;
こんなに暑い日は、高原で涼風でも感じたいなぁ・・・って事で峠紹介のパート2です^^

今回向かうのは、旧東陽村と五木村の村境にある標高772mの大通峠!
熊本市内方面から、平家の落人伝説が残る秘境五木村に向かうには、北から二本杉峠(標高1118m)、子別峠(標高996m)、今回紹介の大通峠のいずれかを越えるしかない。南に向かって、標高が低くなっている。

進路は南へ!宇城市を抜け、山村へ向かう。太陽はサンサンと照り尽くすが、やせ我慢してクーラーOFF!自然の風を感じて走る~♪

DSCF0031.jpg
里山の風景 のどかだ^^

氷川町から県道を五木村へ向かう。旧東陽村に入ると、山の斜面には、石で作った段々畑が広がる。石文化の発達した場所で、放水で有名な通潤橋はこの村の石工が作ったと聞いている。

過疎化の影響か、村の中は人一人いない><
DSCF0034.jpg
ここは昔の原風景のままだなぁ・・・

大通峠までの道のりは、つい数年前立派なループ橋が完成し、アクセスがずいぶんと楽になった。旧道はつづら折りのヘアピンが続く酷道で、冬は峠付近が凍結し難儀したもんだ><

氷川町から30分で、峠のトンネルに着いた。
DSCF0035.jpg
このトンネルを抜けると”子守唄の里”五木だ

旧道はトンネルをくくらず、左へ折れる。ほどなく大通峠公園に着く。
明るく開けた場所で、トンネル開通以前は観光客で賑わったが、現在はごくまれに物好きな(??人が訪れるのみ・・・気温は5~6度低いか、風が涼しい^^
DSCF0041.jpg


DSCF0042.jpg
なんだか南北朝時代のお偉いさんが、ここをお通りになられて大通峠と言うらしい

人気が無くて寂しい場所のはずだが、南国の太陽が明るく照りつけて暗さは微塵もない。
底抜けに明るい、初夏の日差しが救ってくれている(^^/

峠を五木方面に少し下ると、清潔感漂う木陰がある。お弁当を広げるには良い場所だ!
DSCF0044.jpg
涼しい~♪

DSCF0047.jpg
昼寝でもしたいね!

マイナスイオンを浴びて、すっかりリフレッシュしたところで帰路に着く。

夕方6時を廻っていたが、国道3号線まで降りるとそこはまだ真夏だった(@@;
リフレッシュした気分は忘れ、渋滞の信号にイライラと・・・すっかり日常に戻ったなぁ・・・(><;

DSCF0287.jpg
ジジ今帰ったよ^^お留守番お疲れさん

WHAT'S NEW?