Welcome to my blog

SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ

自作マッドフラップ装着^^

雨続きで、ジジの汚れがきになる・・・><タイヤがでかい四駆は水の跳ね上げも多く、サイドミラーのすぐ下ぐらいまでボディーは真っ白!何とかしたいと言う事で、塩ビボードを利用してマッドフラップを自作してみた(^^材料は100均で買ってきた、A4サイズのバインダー^^バインダーの紙をはさむ部分をペンチでこじって取り外し、タイヤハウスのねじ穴に合わせ穴をあけ固定。板厚が薄いのが気になる(><;装着後はこんな感...

スズキ、「エスクード」に新エンジンを搭載して発売♪d(^o^)b♪

スズキ株式会社は、本格的四輪駆動のSUV (多目的乗用車)「エスクード」に新エンジンを搭載するなどの大幅な改良を施し、6月26日より発売する。スズキ、「エスクード」に新エンジンを搭載して発売写真はスズキHPよりついに来た来た!うわさのマイナーチェンジ!!一番大きな変更点は、V6-3.2Lエンジンと直4-2.4Lエンジンにスープアップ^^今までこの重量で2.0Lは正直モアパワーとも思えたが、これでライバルと同じ土俵に立て...

スズキ、「エスクード」と「SX4」の特別限定車「ヘリーハンセン リミテッド」を発売(^^

スズキ株式会社は、本格的四輪駆動のSUV (多目的乗用車)「エスクード」に特別限定車「ヘリーハンセン リミテッド」を設定し、6月26日より発売する。「エスクード」と「SX4」の特別限定車「ヘリーハンセン リミテッド」を発売写真はcarviewより「エスクード」特別限定車「2.4ヘリーハンセン リミテッド」の主な特別仕様・装備エクステリアでは、電動サンルーフの採用と、専用フロントグリル、フロントアンダースポイラー、18インチ...

オイル交換(104.000Km)

TD01W購入から3ヶ月!初めてのオイル交換を行った^^9万8千キロから、約6千キロ走っている事になる。通常私は5千キロか、4ヶ月の早いほうのサイクルで交換しているが、5千、1万というきりの良い数字にあわせるために、今回と次回の交換までも6千キロ走行し、11万キロにしようと言う計画だ。”今回交換したオイルはBPのVervis Plus(バービスプラス)だ。特にブランドにこだわりはないのだが、定価5.400円を特価”3.300円”だったので思わ...

エスクード生誕20周年企画!第2弾『TD52Wエクステリア・インテリア編』

 エスクード生誕20周年企画第2弾!TD52W(2000JZ)エクステリア・インテリア編(^^/ 2代目エスクードから初めてグレードネームが付けられた。私が購入したTD52Wは2000JZ。オリジナルのJMに、オートエアコン、スモークガラスやルーフレールを追加した上級グレードだ。主要コンポーネントに違いは無い。初ツーリングはこいのぼり泳ぐ杖立温泉 2000JZは、全長×全幅×全高=4090×1695×1740mmと、初代と比べて10mm短く、60mm広く...

エスクード生誕20周年企画!第一弾『エスヲタへのプロローグ』

エスクード生誕20周年企画!!だんごの独断と偏見におけるエスク論議(^^/記念すべき第一回目は、『エスヲタへのプロローグ』 ~☆  初代エスクードが誕生したのは1988年。ジムニー譲りのラダーフレーム、ローレンジ付きパートタイム4WDシステムを登載した本格四駆にありながら、洗練された都会的なシティSUVとして、今まで泥臭い四駆のイメージを払拭し男女問わず多くのユーザーのハートを射止めた。写真はOEM提供のポンテ...

「エスクード」誕生20周年パーティー開催!

ここでも発見!!5月27日、コンパクトSUV「エスクード」の誕生20周年パーティーが行われた(^^/「エスクード」誕生20周年パーティー開催 -挨拶で登壇した津田紘社長は、1600cc 3ドアの初代について、同社の世界戦略車の筆頭であったことや、ノマドや2代目の登場、そして最新モデルの展開などについて感慨深げに語り、近く累計生産が250万台に届く見込みであると語った-現行エスクードは近くマイナーチェンジし、直4の2.0Lが2.4...

エスクード20年の歴史

1988年5月25日、初代エスクードがリリースされ、今年満20年。当時私は何をしていただろうか・・・?ちょうど東京に居た頃だ。何かをしようと上京したが、夢も破れ希望も見えない><お金も無く、恋人・友達もほとんどいない・・・。。。荒川の河川敷で、ギターを弾き鳴らし誰にぶつけるでもない怒りを撒き散らしていた(@@;本当は自分がいけない・・・それは解っていた。だけど、この街から逃げたい・・・山へ~それだけ考えて...

Designed by Akira.

Copyright © SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ All Rights Reserved. まとめ