Welcome to my blog

SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ

GW第一弾雲仙普賢岳登山③

続きを^^登山開始から約3時間、本日のメイン「普賢岳」へ到着した。途中グチってたSouだけど、山頂にいる沢山のハイカー達を見ると例のお調子者ぶりを発揮し、展望を楽しむ我らをよそにはしゃぎまくる。昼時とあって足の踏み場もないほど皆が弁当を広げている。我が家は犬がいるから出来るだけ離れた片隅を陣取った。あー山で食べる飯の旨い事^^しばし休むと、さあ下山だ。この先は岩場の急な下りが待ち構えていた。長く歩いた...

GW第一弾雲仙普賢岳登山②

国見岳までの縦走路を行く。起伏が少なくて、ミツバツツジの花が綺麗だ。目の前には国見岳の全貌が開けてきた。途中”鎖場”があるので今回はSouの安全を考慮して見送った。「国見分かれ」から「鬼人谷口」方面へ右折し、このルートで一番標高の低い鞍部へ降りていく。階段の土が流れて、土留めの丸太だけ残っててトラップのように引っかかる><「鬼人谷口」はうっそうとした岩場で、昔流れだした溶岩が長い年月を経て苔むした日の...

GW第一弾雲仙普賢岳登山①

GW前半、マイファミリーは長崎県の雲仙へ「普賢岳」登山に行って来ました!4月28日夕方から出発し、初日は移動のみで雲仙登山の起点「池の原園地」で車中泊。翌朝快晴☀標高820mの園地はツツジの花が見ごろで、朝日に映える。登山準備を済ませると、有料(100円)の仁田峠への道を行く。この道は一方通行で、標高を上げると有明海の展望が広がる。何も知らないSouは、ロープウェイに乗れるのでワクワクしつつ、外の大展望は見向きも...

初春のYellow flower

3月4日(日)、熊本県八代市の「仰烏帽子山」(1302m)に行って来ました。と言っても今回山頂は踏まず、「福寿草(フクジュソウ)」の群生地まで花見登山です^^福寿草とは、幸福と長寿を意味し、新春を祝う花として名づけられ、花言葉は「幸せを招く」、「永久の幸福」と言うとても縁起のいい花なのだ!Souはこの日も言う。「何で山に登るの」「福寿草と言う花を見に行くんだよ」「花を見て何になるの」「その花を見ると幸せに...

二週連続!筑前の旅・・・その2

翌週、晴天糸島の芥屋海岸付近ではバイカーがひっきりなしに疾走している。気温は15℃、こんな日のツーリングは最高だね!しかし、今回は芥屋海岸の西に鎮座する「立石山」へ登山だ。しかも「わんこトレール」と言うお犬様と一緒に山に登ると言う企画に参加していたのだ。主に福岡から集まったお犬様御一同と対面。隊列を組むと早速スタートだ。まずは海岸を行く。潮風が冷たすぎず良い気持ちだ。Souは早くも海岸で遊びたいと言う^...

Designed by Akira.

Copyright © SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ All Rights Reserved. まとめ