Photo Gallery

前回は散々なキャンプだったけど、とてもいいと口コミの多い穴場のキャンプ場を見つけましたー

五反畑キャンプ場

熊本地震の影響で、アクセスは少し悪いけど、前回のリベンジを兼ねて二泊三日で行ってきました^^

大分県との県境に近いR57から少し入った、とっても辺鄙なところにあるので買い出しは抜かりなく済ませておくと良いです。

サイトは野球場ぐらいのスギ林に囲まれた草地のフリーサイトのみで、車両は好きなところに横付け出来ます。
IMG_20171009_064501.jpg

敷地内には所々栗の木があり、Souと一緒に拾って栗ご飯にして頂きました♪
IMG_20171007_154148.jpg
カタナを両刺しで栗を探すSou

三連休で天気にも恵まれ、沢山のキャンパーで賑わっていました。

「穴場なはず?」

でも広いから十分プライベートな空間は確保出来ましたよ^^

いい事尽くめなんだけどしいて言えばここは風が抜けず、夏場は暑いかな・・・
171008DSCF1675.jpg
秋なのに結構暑かったです(汗

それと自然が豊富だけに少し虫は多めです(^^;


二日目は少し足を延ばして、竹田市の「岡城址」に行って来ました。

~岡城址~
海抜325mの台地、岡城阯は実面積で100万㎡、その広さは東京ドーム(46.755㎡)の22個分にあたる。 大野川の支流、稲葉川と白滝川が合流する間の舌状台地上に築かれ、川岸からそそり立つその姿はかつて「難攻不落」と言われた天然の要塞であったことを感じさせられる。

現在残されている城郭は、明治に至るまで岡藩を統治した中川公によって築城されたもので、本丸、二の丸、三の丸、西の丸などの主な曲輪(くるわ)からなっている。

明治2年(1869)版籍奉還後の4年(1871)には、14代277年間続いた中川氏が廃藩置県によって東京に移住し、城の建物は7年(1874)大分県による入札・払い下げで(明治7年「大分県布告書」で県内五城の建造物、岡城は69棟が入札に付されている。)すべてが取り壊された。

瀧廉太郎は少年時代を竹田で過ごし、荒れ果てた岡城に登って遊んだ印象が深かったとされ、明治34年(1900)に中学校唱歌「荒城の月」を作曲、発表している。

竹田市ホームページより抜粋


写真を少しご紹介!
171008DSCF1680.jpg

171008DSCF1681.jpg

171008DSCF1684.jpg

171008DSCF1689.jpg

171008DSCF1691.jpg

171008DSCF1692.jpg

171008DSCF1695.jpg

171008DSCF1698.jpg

いいところだねー^^

次はツーリング動画UPします!
現在作成中^^
スポンサーサイト
14日から降り出した雨がまだ止まない。

いい加減バイクに乗りたいわ!!


今年の夏は行事が多くて出かける事が少なかった。そんな中でも一度家族キャンプに行きました^^

場所は宮崎県の木城町、「川原自然公園キャンプ場」。

敷地内にマウンテンバイクのコースや、ボルダリングの設備、プール、隣接する川ではカヌーも出来る。

なんと言っても一番の売りは「河川プール」で、25mプール並みの広さを誇る。
170812DSCF1611.jpg

しかし、数日前に大雨が降って二泊三日の間水の濁りが取れず、ずっと遊泳禁止><

仕方がないのでプールで泳ぐことに・・・
IMG_20170812_103603.jpg

まあ、SOUは満喫していました。

川に隣接するサイトは涼しくて、一番暑い時期でも結構快適に過ごせました。
170812DSCF1607.jpg

でもここのキャンパーの質が悪くて閉口したわ><

まず我が家のテントの右に私より少し年上の夫婦が二人。日中はほとんど見かける事がなかったけど、夜の9時過ぎに何やら騒ぎ出した。

花火禁止なのに落ち葉や木が茂るテントの前でいきなりバチバチやりだした。

奥さんのほうは止めているようだけど、ご主人さんは少し酔っているのかお構いなし。

もう寝ようとしていたのに、煙やら火の粉やらがテントに舞って気が気じゃないわ!


そして左側のテント。ここには2日目の朝9時ぐらいから男女4人づつぐらいの若いキャンパーが陣取った。

男子がテントを建てる間に、女子はすでに宴会開始。ほとんどその場から動かず夕方までずっと飲み食いしてる。

それだけならいいけど、そこから少し出来上がった女子がうちの犬にちょっかいを出し始めた。

何度も何度も執拗に呼びかけたり、触りに来たり、うちのアルプは明らかに迷惑がってて前歯剥いて「ウーウー」うなってもお構いなし。

挙句夜9時ぐらいに急にテントをたたむと、皆帰って行った。「デイキャンプだったんかい」!!


そして一番最悪なのがうちのテントの真後ろにテントと巨大なタープを張った、サーファーみたいな奴ら。

テントサイトは広いのにわざわざウチのテントの真後ろに広げて、我が家の動線を完全に塞いでます><

うちのテントのロープに、サーファーのタープのロープが交錯してて、SOUが何度も引っ掛かるしまつ・・・

一日中音楽流して、来た時からずっと上半身は裸で、「おまえらは裸族か」!


キャンプ地は良かったのに、田舎もん丸出しの自儘キャンパーのせいで楽しみは半減でした。

皆さんも地元ティーには注意(^^;
四国3日目。いよいよ最後の日になりました。

最終日は朝から足摺岬へ向かって半島を南下してると、「唐人駄馬」と言うストーンサークルを途中で見つけて、ちょっと寄り道しました。かなりの規模で隠れた穴場スポットです!

足摺岬はGW対応で先端まで車で行けず、手前の駐車場からバスでピストン配送。
Souは思いがけずバスに乗れて大喜びでした^^

足摺岬と金剛福寺を見学すると、四万十市までUターン。
途中走行距離が1000kmを越えました。

四万十市からは四万十川沿いを並走しつつ愛媛県に戻り宇和島へ。
河原が広くて水も綺麗で清流はいいなぁ^^

宇和島の道の駅で昼食をとり、宇和島駅へ。
Souは昨日電車に乗り足りなかったみたいで、ここから八幡浜駅までカミさんとまた電車の旅。
私とアルプは車で移動し、二人を回収!

八幡浜港から臼杵港まで船の旅。
帰りは行きと同じルートで帰りました。

自宅に帰り着いたのはほぼ6日の0時に近かったです。
全走行距離約1340kmの長い旅でした^^


道の駅めじかの里土佐清水~唐人駄場 8:00~9:00 40km
唐人駄場~足摺岬(金剛福寺) 10:00~11:00 10km
足摺岬(金剛福寺)~道の駅西四万十 11:00~13:30 107km
道の駅西四万十~道の駅宇和島きさいや広場 14:00~15:00 33km
道の駅宇和島きさいや広場~宇和島駅 15:10~15:20 1km
宇和島駅~八幡浜駅 15:20~16:30 38km
八幡浜港~臼杵港 17:40~20:00 オレンジフェリー
臼杵港~熊本着 21:00~0:00 140km
374km
5月4日は長い一日でした^^

朝から「かずら橋」を渡り、モノレールに乗り、祖谷渓へ。
新緑を満喫すると高校野球で有名な「阿波池田」へ。

ここで「アンパンマン列車」に乗ろうとするが既に予約で一杯><予想どおり

美馬市では「うだつの町なみ」を見学して、昼食は徳島ラーメン!うまし
食後は世界に三カ所しかないと言う「土柱」を見に行く!

それから四国縦断で太平洋側へ向かう。国道193号線はかなりハードな山越えでした。
途中エスクード軍団とすれ違ってちょっと得した気分♪

「アンパンマン列車」の代わりに日和佐駅でSouとカミさんを”普通”電車に乗せ、私とアルプは55号線を南下。
二人を拾うと一気に高知市へ。

高知市に入ったのは夜の9時でした。遅い夕食を食べると市内の銭湯へ。
汗を流すとさらに145km。土佐清水の道の駅「めじかの里」へ着いたのは5日の2時ぐらいでした><


記録
道の駅「大歩危」~かずら橋 8:00~9:30 13km
かずら橋~祖谷渓モノレール  9:30~10:10 3km
祖谷渓モノレール~祖谷渓 10:10~10:50 11km
祖谷渓~阿波池田駅 10:50~11:45 20km
阿波池田駅~道の駅「藍らんどうだつ」 11:45~13:00 36km
昼食 13:00~14:00 5km
~「阿波土柱」 ~14:20 9km
「阿波土柱」~日和佐駅 14:30~17:30 100km
日和佐駅~高知市街 17:30~21:00 140km
高知市街~道の駅「土佐清水めじかの里」 22:45~2:00km 145km

4~5日走行距離 約500km
GWの真打は、四国一周車中泊の旅でした^^

5月2日夜から5月5日までの旅!

まずは3日までの愛媛、香川、徳島入りまでの動画(写真がほとんどですが)をUPしました。


記録
自宅~大分県臼杵港 19:30~23:10 140km
臼杵港~八幡浜港  0:55~3:10 オレンジフェリー
八幡浜港~いよ小松オアシス 3:20~6:00 100km
仮眠 6:00~8:00

いよ小松オアシス~四国鉄道文化館 8:00~8:30 11km
四国鉄道文化館見学 9:00~10:00
四国鉄道文化館~道の駅「とよはま」香川県 10:00~11:10 45km
道の駅「とよはま」~「山内うどん」 11:20~12:20 30km
「山内うどん」~「宮川うどん」 13:10~14:10 16km
「宮川うどん」~「岸井うどん」 14:30~14:40 2km
「岸井うどん」~吉野川ハイウェイオアシス 15:15~16:30 40km
吉野川ハイウェイオアシス~大歩危温泉「サンリバー大歩危」 17:20~18:00 26km
大歩危温泉「サンリバー大歩危」~道の駅「大歩危」 20:00~20:10 6km

2~3日走行距離 416km

WHAT'S NEW?