Welcome to my blog

SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ

手帳にはいつも「旅立ち」とメモしてある

GW第二弾ブラっとツーリング

4月初めの鹿児島キャンプ以来、ウイングロードの前方からガサガサ音が鳴りだした。あまり気にしてなかったけど、日に日に音が大きくなり4月末ごろには外からでもはっきり音が聞こえるようになってきた。会社出勤時に、正門で守衛さんが身を乗り出して見てるから結構音が出てるんだよね><もう限界(そこまでよく放っていたな)と、行きつけの車屋に見せに行った。どうせベアリングが異常なんだろうとタカをくくっていたが、、「CV...

GW第一弾雲仙普賢岳登山③

続きを^^登山開始から約3時間、本日のメイン「普賢岳」へ到着した。途中グチってたSouだけど、山頂にいる沢山のハイカー達を見ると例のお調子者ぶりを発揮し、展望を楽しむ我らをよそにはしゃぎまくる。昼時とあって足の踏み場もないほど皆が弁当を広げている。我が家は犬がいるから出来るだけ離れた片隅を陣取った。あー山で食べる飯の旨い事^^しばし休むと、さあ下山だ。この先は岩場の急な下りが待ち構えていた。長く歩いた...

GW第一弾雲仙普賢岳登山②

国見岳までの縦走路を行く。起伏が少なくて、ミツバツツジの花が綺麗だ。目の前には国見岳の全貌が開けてきた。途中”鎖場”があるので今回はSouの安全を考慮して見送った。「国見分かれ」から「鬼人谷口」方面へ右折し、このルートで一番標高の低い鞍部へ降りていく。階段の土が流れて、土留めの丸太だけ残っててトラップのように引っかかる><「鬼人谷口」はうっそうとした岩場で、昔流れだした溶岩が長い年月を経て苔むした日の...

GW第一弾雲仙普賢岳登山①

GW前半、マイファミリーは長崎県の雲仙へ「普賢岳」登山に行って来ました!4月28日夕方から出発し、初日は移動のみで雲仙登山の起点「池の原園地」で車中泊。翌朝快晴☀標高820mの園地はツツジの花が見ごろで、朝日に映える。登山準備を済ませると、有料(100円)の仁田峠への道を行く。この道は一方通行で、標高を上げると有明海の展望が広がる。何も知らないSouは、ロープウェイに乗れるのでワクワクしつつ、外の大展望は見向きも...

南北朝時代の山城を見るツーリングin宮崎県西都市

 晴天の休日。最近月1度になりつつあるツーリングへ出かけた^^朝9時出発。市街地を避け、郊外の県道を南下する。   いつもなら目的地(テーマ)を決めて走るところだが、そんなの無くても何も問題ないほど、朝の山間部のワインディングが気持ち良い。 綺麗な渓流を見るとついバイクを止める。 美しい渓谷と朝日に輝く新緑の青。普段は行きかうバイクも少ない秘境「五木村」への道も、今日はバイクが多い。みん...

Designed by Akira.

Copyright © SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ All Rights Reserved. まとめ